読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

〜留学・ワーホリに行くと決めるまでの長い道のり③〜 一冊の本との出会い。人生を変えた出会いや旅。

《これまでのお話》

〜留学・ワーホリに行くと決めるまでの長い道のり①〜 英語が大好きだった10代→そして大人になるにつれて英語が嫌になった。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜留学・ワーホリに行くと決めるまでの長い道のり②〜 初めての海外旅行で失敗。それが私に小さな火を灯した。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

「また、ちゃんと英語を勉強してみよう!」

という気持ちになった24歳の頃

 

たまたま、TV番組『王様のブランチ』を見ていたら紹介されていた本があって、 

すぐに本屋さんへ向かいました。

 
f:id:nami-k:20161021204451j:image

重盛佳世さん著『全くダメな英語が1年で話せた!アラフォーOL Kayoの秘密のノート』

 

それが「英語やるぞ!」と

スイッチが入った最初のきっかけかもしれません。

 

その本に出会って

それを教科書にして毎日読み込んで。

 

カジュアルに書かれていて読んでいて楽しくて

また英語を学ぶことが楽しいと思えるようになったのです。 

 

 

25歳になり、入社4年目になり

2014年6月末、精神・体力的に限界を感じていた証券会社を退職。

 

転職先を決めないで退職したから

しばらく何もないお休み期間が私にありました。

 

やめてから転職するまでの間に海外に行きたい!と思い

オーストラリアへ10日間のインターンシップへ。

(小さな動物園でのお仕事^^)

 

この経験が私を変えた!


f:id:nami-k:20161021204600j:image

f:id:nami-k:20161021204527j:image

外国人に話しかけられることが苦手だったこともあるし

自分の英語力に自信がなかったにも関わらず

ホームステイに初挑戦。

 
f:id:nami-k:20161021204537j:image

1日目。ホストマザーと会話。

オージーイングリッシュがよく聞き取れない。

自分も言いたいことが英語で言えない。単語がまず頭から出てこない。

 

でも、1週間後の最終日には聞き取れるようになっていた。

最後まで言いたいことをちゃんと言えないもどかしさはあったけれど。

 

楽しかった。

 

「英語できるかな。。」から

「慣れれば私でも英語は聞き取れるようになるし話せるようになる!」

という確信に変わった!

 

 

帰国後、転職活動を開始。

 

もう一度、海外に関わる仕事に挑戦してみようと思い

受けたのは旅行会社、留学カウンセラーなどなど。

扱うものは自分が大好きな海外。

仕事で話すのもきっと、大好きな”海外”というフレーズ。

 

2014年8月、何社か受けたらなんとそういった会社から

内定を3つもらえた。

 

大学生のときは就活に何ヶ月もかけて

自分の関心のある業種から1つも内定もらえなかったのに。

今回は就活期間もたった3週間。

 

気づけば何かに情熱を注げるようになっていた。海外に。

 

だから、海外に関わる企業から

手を取ってもらえたのかもしれません。

 

 

そして中途入社した今の会社の人たちとの出会いが

私の人生をさらに大きく変えるきっかけに!

 

同僚たちは

留学やワーキングホリデー経験者、過去に数年間現地会社に勤務していた人など

そういった方たちの集まりでした。

 

私の周りにはそういった人がまったくいなかったから

みんなキラキラして見えて、会話も新鮮で。

 

海外に行ったときのことをたくさん聞きました。

 

みんな口を揃えて言うのが

「行ってよかった!」ということ。

 

影響を受けやすい私は

「私も海外に長期で行ってみたい。働いてみたい。私にもできるかも。」

と思うように。

 

それからワーキングホリデーや留学に関する資料を一気に取り寄せて

毎日毎日読んで夢を膨らませていました。

 

何十万も支払って英会話スクールにも通って

NHKのテレビ番組でも英語を勉強して。 

 

具体的に海外渡航計画を立て始め、

(会社を辞める時期、ワーホリビザで行くのか学生ビザで行くのか)

 

度胸試しで人生初の海外一人旅にも挑戦。

(オーストラリアでの旅はホームステイは私一人だったけど、他にも日本人参加者の子がいたのです。

だから本当の一人旅はこれが初めてでした。)

 

場所は行ってみたかったアイスランド

 
f:id:nami-k:20161021213647j:image


f:id:nami-k:20161021213717j:image


f:id:nami-k:20161021213752j:image

f:id:nami-k:20161021204644j:image

 ふなっしーに遭遇。笑

 

外国人ばかりの現地ツアーに参加したら

いろいろな参加者の方が話しかけてくれました。

 

会話はもちろん英語。

通じた。それだけで感動。

前よりもスラスラ話せるようになってる!

相手の言っていることも聞き取れる!!

 

この旅での経験で絶対的な自信をつけたのです。

「私も英語ができる。行ける。」と。

 

 

そういった様々な出会いや経験によって

最終的に、フィリピン留学とニュージーランドワーキングホリデーへ

行くことを決心したのです。

 

転職しなかったら

今の同僚たちに出会わなかったら

オーストラリアでホームステイに挑戦しなかったら

アイスランドで一人旅しなかったら

 

きっと私は留学することなんてなかったかもしれません。

ビビって現状維持をするだけだったでしょう。

 

数年前からは想像できない未来です。

 

この先も自分がどうなっているのか、何をしているのか

はっきり言って想像できません。

 

楽しみで仕方ない^^

 

 

人生振り返りシリーズはこれにて終了。 

(また違うテーマで書くかもしれないけど。笑)

 

長くお付き合いいただきありがとうございました☺︎

 

《シリーズまとめ》

〜留学・ワーホリに行くと決めるまでの長い道のり①〜 英語が大好きだった10代→そして大人になるにつれて英語が嫌になった。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜留学・ワーホリに行くと決めるまでの長い道のり②〜 初めての海外旅行で失敗。それが私に小さな火を灯した。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ