海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

一時帰国しなくてもできた!オーストラリアワーホリのビザ申請。

こんにちは。

 

今日は「オーストラリアワーホリをどうやって申請したか」お話しします☺︎

私の場合は、日本にいないのでニュージーランドから申請しました☆

(日本にいてやるのと、そんなに変わらないけど)

なのでニュージーランドワーホリをしながらの目線での話になります。

 
f:id:nami-k:20171001105047j:image

ワーホリ中この子が大活躍!(ブログ書いたりNetflixみるのにも笑)

今回のビザ申請でもかなり役立ちました。パソコン持ってきてよかった〜。

 

 

ニュージーランドのワーホリビザを取るときは

健康診断が必要だったからちょっと面倒だったんだけど

オーストラリアのワーホリビザは健康診断は必要なし^^

(医療関係を勉強する人や

チャイルドケアセンターとかで働く予定のある人は必要みたいです。)

 

ただし、オンラインでビザ申請時に

申請料 440オーストラリアドルをクレジットカードで支払います。

(正確には、サービス料みたいなのが取られて444.31ドルでした。)

 

 

 

申請はとっても簡単!30分くらいでできました。

ニュージーランドのより簡単だったかも。

ググれば見本が簡単に出てきます! 

 

 

オーストラリアワーホリ ビザ申請

 

という感じで検索したらいろいろ出てきたんだけど

これがわかりやすかったです^^

blog.aus-ryugaku.com

 

スマホでも申請できるみたいだけど

エラーになったりしやすいから

パソコンでやった方がいいと思います。

しかもその方が楽!

 

IMMI Grant Nortification”というタイトルのメールが来たら

ビザゲット!

 

 

かなり雑だけど、申請方法についてはこれでおわりです☺︎笑

 

だがしかし、この記事はまだおわりではありません!

 

 

ググったら

「申請後、その日のうちにビザおりた」とか

「1日たったらもうゲットしちゃった!簡単」

マニュアルにも「だいたい1週間くらいで取れる」だの

時間がかかった人(当てはまるのはこの私。笑)の話が全然出てこず

それを見て少し焦った者の一人なので

申請時に入力ミスもやらかした者の一人なので…(笑)

そんな方に少し安心の情報を残したいと思います!

 

 

 

私の場合は

ビザ申請してから取得までの期間は2週間。

これでも早い方なのかな?

 

この間、ニュージーからオースにワーホリで旅立った友達がいて。

ビザの通知メールがなかなか来なくて不安だったときに

その子も2週間かかったよって連絡をくれて安心しました。笑

(あのときはありがとう!) 

 

申請時にすごくドキドキしたのは、

申告の質問欄にて

「私は日本に居住していて日本からこのビザを申請しています」

をYesにするかNoにするか…

これをNoにしたらビザおりないのでは!?とか勝手に不安になってたけど

私は日本にいないしニュージーランドに住んでいるので、

素直にNoを選択。

  

ちなみに私は

ビザ申請して1週間後、住所の入力ミス発覚。遅っ。笑

マニュアルに頼り切って、適当にサササーっと入力したらバカ発揮。。

 

 

★ 住所ミスについては★

住所の入力欄が2回あったんだけど…

(Residential address details(居住地)→母国住所

Contact details(郵送先住所)→現住所)

 

・私はResidential(居住地)の方で

Give details of the residential address in your home country(母国住所)

と小さく書かれているのを完全に見逃し(笑)

本当は日本の住所を入力するところ、

ニュージーランドの住所を入力してしまいました!

 

・Contact(郵送先住所)の方については

今住んでいるニュージーランドのフラットの住所を入力。これはOK。

 

(※日本に住んでいる方は両方とも日本の住所になります 。)

 

 

気付いた時はサー(゚д゚lll)ってなりました。

バカなことに。。ミスすると面倒なのに!!

 

でも大丈夫。

申請後でもオンライン上(ImmiAccount - Login)で

住所の変更ができました。

 

 

★入力ミス対処法★

参考にしたのはこれ↓

blog.aus-ryugaku.com

 

このマニュアルに沿ってやると、

Update usのところをクリックしたらこの画面が出てきます↓


f:id:nami-k:20171001105102j:image
 

Change of address detailsをクリックして

正しい情報を入力するだけ。それでおわり!

 

 

★その他の入力事項でちょっと迷ったのは…★

 

マニュアルを見ながらでさえ、何て入力するか少し迷ったんだけど

結局は適当に入力しました。笑

ご参考までに。

 

渡航予定日

私は、「この日にしようかな〜」という日の2週間前の日にちを適当に入れました。

出発までに余裕のある人は、念のために1ヶ月くらい前の日程を入れた方が安心みたいだけど。

 

・今の職業

Part-timerって入れました。

今思うと、パートタイマーて。笑

普通にWaitressでよかったみたい。修正はしてません。

 

・オーストラリアでの希望業種

適当でいいみたい。

でも、Accomodation, Cafes and Restaurants が 無難みたいです。

 

 

 

オーストラリアのワーホリビザ

すごくゆるい気がする。

住所修正しなくてもビザはおりたんじゃないかとたまに思う。

 

 

質問事項多いし全部英語だから、

ニュージーランドのときは

英語だらけの申請画面につながったとき

頭が真っ白になったのを覚えています。笑

 

英語慣れしたのか

今回は英語だらけの画面にサー(゚д゚lll)ってならなかったけど

自力で読むのが大変なのは変わらず。。

でも、見本を見ながらやれば本当に簡単です!

   

もう3ヶ月も前のことだけど、

フィリピン留学含め

ニュージーランドワーホリを申し込むときにすごくお世話になった

無料の留学エージェントの担当者さんにかなり久しぶりに連絡して

(日本にいなくてもビザ申請できますかー!?( ;  ; )っていう内容で。笑

周りにニュージーから申請してオースに直接行ったという人がいなかったから(逆は多いんだけど)

相当不安だった私。)

 

ビザの申請方法マニュアルをメールで送ってくれて

私はそれに沿ってビザ申請しました。

ちなみに私は留学ドットコムを利用。

  

 

ご参考になったらうれしいです!

お読みいただきありがとうございました。