読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

【NZワーホリ】仕事探しどうしてる?経験談。せっかくの採用を蹴った話も。

⭐︎ニュージーランドライフ

こんばんは。結局なかなかブログ書けず( ;  ; )

この間、2週間のバリスタコースが終わって

ついにCertificate(修了証)をゲットしました♡やったー!

 

これで晴れてバリスタに^^

実は仕事探し中!

 

 

 

ということで今日は仕事探しについてのお話をします☺︎

 

ワーホリ経験者誰もが同じことをいいますが

まず、バイト探しの仕方は日本とは異なります。

 

 

 

《日本》

求人広告冊子やネットで検索して電話やオンラインで応募が主流(なはず。笑)

 

ニュージーランド

Trade Me(現地のサイト。フラット(家)探しや仕事探しに使えて便利)

nzdaisuki(日本人向けのフラット探しや仕事探しに使える超便利なサイト)

などのオンラインでも応募できる。

けど現地の語学学校の先生いわく、CV(履歴書のこと)を直接手渡しの方が効果あり!らしい

 

 

ニュージーランドでは履歴書のことをCVと言います。 

 
f:id:nami-k:20170218194354j:image
私のCV。日本の形式とはかなり異なりかなりシンプルです。
写真もいらない。高学歴は必要ない。それよりも希望職種の経験があるかが見られる。

最重要なのは名前・現地ケータイの電話番号・メールアドレス!!!

 

 

 

10件くらいカフェにCVを持っていったんですが

ちょっと私の経験談を。(聞かれた・言われたこと集)

 

 

「CV持ってる?」

これはほぼどこのお店でも聞かれます。そして必ず渡す!

 

バリスタの経験ある?」って聞かれて

少しあるよ!って言ってみたり。(バリスタクラス受けてたし。笑)

 

「オッケー!マネージャーに伝えておくから後から電話するね!」

って感じで、感じのいい店員さんにこれを言われると

本当に電話がかかってくるんじゃないかとちょっと期待はしちゃうけど

電話はどこからも一切かかってきません。笑

 

「CV持ってるの?もらっとくね〜」

CVをバッグからちらつかせた時点で、こっちから何も言う前にこれを言われました。

何もアピールできずに話終了。涙

 

「知識や経験がないと無理だ」(+嫌そうな顔)

とストレートに断られてCVすら受け取ってもらえないなんてこともありました。

「なんでもします!」って粘ってみたけどそれもむなしく。涙

(でも、雇う気がないならこんな感じですぐ断ってくれた方がこちらとしてはありがたい!

断られるのって嫌だし落ち込むけど。。)

 

 

 

ただ、そんな私にチャンスが舞い込み

1週間前にいろんなお店に飛び込んでCV(履歴書)を渡しに行って

奇跡的にそのまま面接してもらえたところが1件あって

そしてなんと実は採用をしてもらえたのです!

しかも一応カフェっちゃカフェ。

 

 

 

しかし!結論から言うと採用を蹴りました。

 

 

 

賃金の条件とかが悪すぎて。。(たぶん違法だと思う(^^;)

友達に言われて気づいたのですが、NZの最低賃金は15ドルなんですね!

4月から?少し上がるらしい。

 

 

 

〈ご参考までに〉以下、その面接をしたときの実際のやり取り

-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

 

私「仕事を探しています!ボス(店長のこと)はいらっしゃいますか?CV(履歴書)も持ってきました!」

 

お店のボス「オォ!ちょうど人が足りなくて探していたんだ。時間あるか?

今注文受けた分をやらないとだからちょっと待っててくれ。」

 

 

10分後

 

 

「お待たせ。ところで給料はいくら希望?」

 

「(どういうこと…?高ければ嬉しいけどこっちでいくらほしいなんて言っていいの…?こっちの給料ってどのくらいが平均なんだ?もうわかんない!!)

なんでもOK!

(ばか。笑)

 

「OK。じゃあ給料は8…9ドルくらいなんだけど、それでも大丈夫?」

 

なんでもOK!

(ばかばか。笑)

 

「本当にいいのか?あとはパートタイムでお願いしたくて、時間も夜の忙しい時間なんだ。。それでも大丈夫?」

 

「わかりました。働きたいからぜひやらせてください!」

(条件悪くてもいいってこのときは思ってて、とにかく働きたいがために必死だった)

 

「わかった。初めは何もやることがわからないことはこっちも理解しているし、すべて教えるから安心してくれ。

日本人は働き者だってわかってるしちゃんとサポートするから大丈夫だよ。

じゃあ来週の日曜にトレーニングをするから来てくれ!!」

 

-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-

 

 

給料のことなど、もしまたこんなことを言われたら

きちんと交渉してから納得した上で決断を下した方がいいと感じました。

 

本当は明日からトレーニングをする予定だったんだけど

蹴っちゃった。

 

 

面接をしてくれた店長さんは本当にいい人そうで

このお店のフードもおいしいって聞いてたからちょっともったいない気はしたんだけど…

 

今週毎日「これでいいのかなぁ?」って悶々としていて。笑

給料のこと、勤務時間のことなど

ここで働くことについてなんとなく不安だったのです、いろいろと。

 

 

従業員は日本人は私のみ、

完全なる英語環境だったしすぐに働けるチャンスでかなり迷ったんだけど

(しかもコーヒーも作れるし)

いろいろ条件が悪くて、今晩泣く泣くお店やお店のボスに断りの電話を入れたところ( ;  ; )

 

 

 

もう決まったからって安心して、仕事探しはやめてたんだけど

蹴る方向にだんだん気持ちが固まってきた2日前に

仕事探しを再開しました(^^; 

 

また振り出しだ〜。辛い!

 そろそろ働かないとお金がヤバい( ;  ; )

 

日本食レストランは最終手段にしよう!って思ってたけど

お財布事情により確実性を求めて、実は1件だけCVを渡しに行きました。hahaha...

(一応コーヒーも扱っているからバリスタの経験は少しでも活かせるはず。)

 

現地カフェよりも日本食レストランで働ける可能性の方がやはり高い気がする(^^; 

もう最終手段に走ってる自分。笑

 

ダメだったらまた短期大量CVばらまき大作戦でカフェに挑む予定です!!

 

 

 

いろいろ書いたけど本音を言うと

現在、私、何やってるんだろう。。状態(*_*)

そして、これからどうしたい?これからどうなる自分…?

 

自分がこれからどうしたいのか全然見えないのです。

私の現在、ワーホリ2ヶ月目はちょっとした壁にぶつかってる。

  

f:id:nami-k:20170218194532j:image

 クラスメイトが恋しいな( ;  ; )今日会ったんだけどさ。笑

 

 

今日もお読みいただきありがとうございました☺︎

また次回もお楽しみに!