読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

【NZワーホリスタート】大晦日に出発した理由①年内出発だと来年の住民税がかからない!?

⭐︎ニュージーランドライフ

学校は来週からスタートなので、今週1週間はフリー。

ずーっと街中を散歩しています。遠出してないなぁ。

今まで海外旅行に行ったときは毎日ノープランなんてことはなくて毎日予定を詰めて出かけていたけど、こんな過ごし方は新しいかも^^

オークランドの中心部は結構歩きつくしたなぁ。筋肉痛!笑

 

そして、こっちは夏だけど

太陽が出てるときと出てないときの気温差が激しくて

意外と寒くて早速風邪をひいてしまいました( ;  ; ) 

 

 

 

今日は、「なぜ!?」とみんなに笑われた私の謎のワーホリ出発日について。

大晦日に出発した理由を書きます^^

ご興味のある方はぜひ読み進めてください(笑)

 

①まず、年内出発すると2017年分の住民税がかからないらしい。

②大晦日出発のフライトが意外にも安かった。

カンタスにどうしても乗りたい!オーストラリアにもちょっと寄りたい!というわがままも叶えたこだわりのフライト♡笑)

 

今日は①について。

f:id:nami-k:20170106100109j:image

出発直前!

 
f:id:nami-k:20170106100353j:image

写真がどうしても縦になりませんでした。笑

ちなみに荷物はこんな感じ。これと、もう一つぎりぎりA4のものが入る手荷物バッグもあります。

少ない方?どれもパンパンでめちゃくちゃ重い( ;  ; )



※まず、海外転居届を申請することが必須。

(市役所に行って手続きはとっても簡単!)

住民票をそのままにしておくと日本に住んでいるとみなされて住民税が発生します。

(詳しくは市役所に問い合わせてください!)

 

 

はじめは、

「パスポート見られないんだったら、海外転居届は日本を年末に出発したことにして

出発は年始にしてももしかしてOK?…」とも思ったんだけど

 

市役所に問い合わせたときの役所の人の返答が

「日本に帰国してまた住民手続きをしたときにパスポートのスタンプ(日本を出発した日付)を確認する場合がある。

まぁ、見ないかもしれないですけどね〜!」

とのことだったから、念のために断念。

 

「うん、お利口でいよう」と思いました。笑

 

 

 

 

住民税のこと自体を知るきっかけになったのは、ニュージーランドワーホリをしている人のブログです。

読んでいたらたまたま発見。

(ブログって生の声だから、ワーホリ準備期間にすごーく頼りになりました!)

 

年始に出発するのと年末に出発するのとだと

住民税がかかるかかからないか左右される!?

 

一応ネットで検索したり市役所に直接電話して聞いて情報を確かなものにして

あとはフライトの関係もあり(これについては次回☺︎)

それで大晦日に行こう!と決めました。

 

 

 

税金のこととかはよくわからなくて、調べたといっても曖昧なんだけど…

2016年分の何ヶ月分かは遅れて請求が来るのかな?(^^;

不明。。

 

でも住民税って安くないから、それだったら

その分を大好きな旅行にまわしたいと思ったのです。

 

 

 

来週から通う語学学校。

年始から早くから授業をうけられるということで選んだけど、月火は授業がお休みになってて

「フルで通えないのはもったいないな。。」ということで結局来週からスタートにしたわけですが

航空券を購入した後に、学校が始まるまでの1週間旅費がかかることに気づいた私。

 

「住民税節約した意味!(T ^ T)」 って思ったけど、その分旅行ができるんだもんね。

いいお金の使い方ができてる気がする!と言い聞かせたいつかの私が懐かしい。笑

 

 

でもこの1週間、なかなかいいです!^^

 

 

 

今日はこの辺で☺︎