海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

ファームの仕事ってどんな感じ?② お仕事実践編

《ファームの仕事についてシリーズ》

ファームの仕事ってどんな感じ?① 情報収集編 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

こんばんは。2月になりましたね。

オーストラリアに来てもうすぐ3ヶ月!

そういえば、日本に帰ることになりました。

最近チケットを取ったところ。

楽しみー!完全帰国ではありません^^

 

 

 

さて、今日はこの間の記事の続き。

ファームのお仕事実践編です☺︎

 

ファームの仕事をする前って

経験がないから未知で、ちょっと不安でした。

 

インターネットで出てきた情報はというと

「ファームは稼げる」「簡単」「英語力必要なし」。

youtubeの方が現実味のある情報が聞けて参考になりました。

 

 

私にとってのファーム生活は

楽ではない。稼ぐのけっこう大変。

稼げるといえば稼げるけど、私のファームの場合は労働時間が長い。汗

だけど、友達はたくさんできて楽しい!!

 

 

以下、詳しく話していきますね!

 

 

☆.:* ☆.:* ☆.:* ☆.:* ☆.:* ☆.:* ☆.:* ☆.:* ☆.:* ☆.:* ☆.:* ☆.:* 

  

「明日から働けるか?」とコントラクターから聞かれ

答えはもちろん「YES」 

 

私が最初に向かったのは、玉ねぎファーム

玉ねぎのピッキングをしました。※ピッキング=収穫

地獄だった。

 

夜中の2時起き、3時に出発。

コントラクターが迎えに来て

車で2時間半かけてファームに向かい

5時半からスタート、という感じ。

 

同じファームで働くハウスメイトたちと共に

車で向かってたんだけど

車の中は自分も含めほぼ無言でした。笑

 

 

☆仕事内容

1人1レーン(1列)を任され、

土に埋まっている玉ねぎをすっぽり引っこ抜いて

玉ねぎは6個くらいまとめて持って

葉っぱと根っこをハサミで切って

 

洗濯カゴが山盛りになるくらいまで玉ねぎをためて

その洗濯カゴに溜まった玉ねぎをさらに大きなボックス(ビンと呼ぶ)に入れて

それが満杯になったら1ビン完成という感じです。

1ビン=45ドル(値段は変わる)

 

私は力仕事が苦手で早い方ではなく

2ビンが最高記録。平均は1ビン半でした(^^;

周りの女の子たちも同じ感じで

みんなでヒーヒー言いながら一生懸命やっていました。

 

勤務時間は10時間。

10時間で最高90ドルしか稼げなかったわけです( ;  ; )

手も豆ができて痛くて辛かった〜。

 

力仕事が得意な男性数人は

「玉ねぎ稼げる!」って言ってたけれども。

 

雨の日は休み。

休みが多くて2週間で4日間しか働いていません。

そして急に「玉ねぎ終了したから」とコンタクターに告げられました。

 

 

 

続いては、ラズベリーファーム

玉ねぎファームにいけなくなり、

10日間待ってやっとラズベリーファームで働けるようになりました。

(ちなみに私のルームメイトは3週間待ち。汗)

f:id:nami-k:20180201184954j:image 

 

今もまだこのファームで働いています。

週6勤務。

ラズベリーピッキング

そしてパッキングもやってほしいといきなり指名され

たまにパッキングもやっています。

 

ちなみに私は細かい作業が苦手でパッキングが嫌い。。

(ボスに「もうやりたくない」と言ったら、

パッキングの仕事の時間を減らしてくれました。笑)

 

すっごく簡単。玉ねぎよりも簡単。

友達とおしゃべりしながら、好きな音楽を聴きながらやっているから

体力があるうちは楽しい。

作業自体はもう飽きたけど。笑

 

働き始めの頃は、玉ねぎよりも楽すぎて天国に感じたなぁ。。

 

 f:id:nami-k:20180201185042j:image

ベリーさんたちは一年中実るらしいです。 

 

 

☆仕事内容(ファームによって異なるかもしれません)

 

ピッキング(収穫)

1人または2,3人で1レーン(1列)を任されて

ラズベリーを摘んで仕分けて3つのジャグに溜めていきます。

ジャグは、ラズベリーがつぶれてしまわないように

満杯ではなくジャグ半分くらいまで溜めます。

1kg(ジャグ8割くらい)=4ドル(値段は変わる)

 

f:id:nami-k:20180201184812j:image

こんな感じで仕分けています。 お花は友達がくれました。笑

 

 

・パッキング(箱詰め)

小さなパックにラズベリーを詰めて

パック12個を1箱に詰めます。

1箱=2.3ドル(値段は変わる)

 

朝4時起床。4時半過ぎに出発。

5時(これから5時半になる)からスタート。

家からファームまでは車で10分くらい。

玉ねぎの時と同様、コントラクターが迎えに来て出勤します。

 

勤務時間は日によるけど

先月と今月前半が収穫のピーク時期で

長いときは18時までやっていました。汗 13時間労働。。

最近はラズベリーの数がだいぶ減って

お昼くらいに終わるけどそれでも約8時間労働かな。

 

そしてこの間、ここCabooltureは38度になり

ラズベリーはビニールハウスのようなものの中で収穫するので

中は40度を超えていたと思います。

 

あの時は特に、自分も含めみんなの顔がげっそり。。

死に物狂いでやって、なんとか乗り越えた(T ^ T)

 

 

ちなみに、私のファームではパッキングの方がかなり稼げます。

よくパッキングをやってた週は、週900ドルを稼いでいました。

(私はパッキング苦手だから、そんなに早い方ではありません。

それでもけっこう稼げた。)

ピッキングだけをやってたときは良い時で週600ドルほど。

この間は、ベリーが激減したのもあり週400ドルほど。。

最近はあまり稼げてない。

 

噂と推測によるけど、

良い時のトップピッカーは週800ドル越え

トップパッカーは週1,300ドル越え

という感じです。

 

でもまぁ、玉ねぎよりは稼げてる!

 

 

仕事着はみんなこんな感じです。

f:id:nami-k:20180201185131j:image

 

私も含め、ほとんどの女の子はすっぴん。 

毎日すっぴんなのは高校生以来だ。

紫外線・熱中症予防で、帽子・タオル・袖を装備して仕事に挑んでいます。

 

f:id:nami-k:20180201185448j:image

もう、おしゃれなんてものは気にしない

 

 

玉ねぎもラズベリー

作業自体は簡単なんだけど

今の暑い時期はけっこうキツイから、体力勝負です。

 

 

日差しもかなり強いから、私はもう顔も腕も真っ黒。

「サーフィンやってるんですか?」と聞かれました。

(人生で初めて言われた)

 

今まで肌は白い方だったから

ニュージーランドにいたときとはもう別人です。笑

 

 

 

そう、ファーム、楽ではありません。

私は始める前からそれを想定内にしてたから、なんとか乗り越えられている。

 

 

そして、セカンドワーホリビザ(オーストラリアワーホリは最大2年間可能。)を

取得するために必要な計88日間以上労働については

 

「3ヶ月働けばセカンドビザゲット!」ってよく聞いたり見たけど

私やルームメイトのように待ち時間があると

あっという間に3ヶ月が経ってしまいました。

 

私はあと1ヶ月ちょっと働いてやっと88日になる。

休みの日もカウントされるとは言われているけど

私はそれを信用しないで真面目に88日間きっちり働きたいと思います。

 

つまり、セカンドビザのために約4ヶ月かかる!

ルームメイトの場合は5ヶ月弱です。

 

だから、ビザ目的なら

ファームジョブは余裕を持って始めた方がいいかもしれません。

予期せぬ待ち時間があったから(^^; 

 

お金については、歩合制だから頑張れば稼げます。

ただ、10時間働いたって時給10ドルのようなもんだから

「ファームは稼げる」という情報にも疑問を感じるのは私だけだろうか(^^;

 

私、お金よりも時間が大切なんだ

ということにも気付いたファーム生活。笑

 

 

 

ただ、大変だけど

友達がたくさんできたから楽しい。

だから頑張れる!

 

私のファームはほぼアジア人(韓国・台湾・日本人の割合が多い) で占めています。

 

いろいろな国の友達がたくさんできた!

家でもファームでも日本人以外の人たちと時間を過ごすことが多くて

ニュージーランドにいたときよりも英語を使っている気がするし

上達している気がする!

 

ファーム、本当にたくさんの友達が一気にできました。

シャイな人が多いから積極的に話しかけた^^

(私もけっこうシャイです。シャイに見られないけど笑

初めは友達作り頑張りました!)

 

だから、最初にファームに来て本当によかったな、と思います^^

一気に仲間がたくさんできたから!

 

 

 

セカンドビザの取得のためにまだまだファーム頑張ります☺︎  

お読みいただきありがとうございました。

 

《ファームの仕事についてシリーズ》

ファームの仕事ってどんな感じ?① 情報収集編 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

ファームの仕事ってどんな感じ?① 情報収集編

《ファームの仕事についてシリーズ》

ファームの仕事ってどんな感じ?② お仕事実践編 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

こんにちは!かなりお久しぶりのブログ更新。

最近は仕事ばっかりの毎日。 

ラズベリーファームで働き始めて約2ヶ月。

週6で働いてます!

疲れが全然取れない( ;  ; )

 

f:id:nami-k:20180128193255j:image

 

ニュージーランドワーホリの話は

まだ終わってないんだけど(笑)

 

今日はオーストラリアに来てから始めた

ファームジョブの話をしたいと思います!

 

その① 情報収集編!

 

 

オーストラリアでのワーホリ序盤はファームで働いて

セカンドワーホリビザをゲットするプランにした私。

(オーストラリアは最大2年間ワーホリをすることができるのです♡)

 

遡ること去年の10月頃、 オーストラリアに行く1ヶ月前

私はニュージーランドにいたときに情報収集を始めました。

 

ファームで働いたことがなかったから

”オーストラリア ファーム”ってググったり

youtubeでファームの仕事がよくわかる動画を検索してみたり。

youtubeはけっこう参考になりました。いいイメトレにもなる!笑)

 

 

それにてイメトレ完了した私は 

ファームジョブをゲットするために

日豪プレスにて求人を探しました。

 

たくさんお仕事情報が出てきて

その中にファームジョブの求人も何件か掲載されていました^^

 

ニュージーランドを出国する数日前に

ぱぱぱっと調べて

 

求人情報に書かれている連絡先に連絡をしたら

すぐに返信が来て一瞬で仕事が決まりました。

ニュージーランドでの仕事探しはけっこう苦労したのにな。。笑

 

私が連絡を取り合った相手は

ファームと労働者を契約する仲介をしているコントラクター。

韓国人が多い気がする。

 

オーストラリアでの仕事も家も

ニュージーランドにいながらあっさりと決まったわけです。

(家はそのコントラクター指定のシェアハウス)

 

私は山あり谷ありの人生だから

事がうまく進みすぎて怖いとも思ったなぁ。笑

 

 

 

オーストラリアに着いて新たなワーホリがスタートし

Cabooltureへ向かいコントラクターとご対面。

 

私のコントラクターは韓国人。

今は仲がいいけど、第一印象は「不愛想、見た目怖っ(笑)」

あんまり良い印象はありませんでした。

 

だから

この人大丈夫かなー…

変なところに連れて行かれたらどうしよう

やばそうだったら逃げよー

と思いながらその人の車に乗り込み

 

まずはショッピングセンターに連れていかれ

銀行口座の開設、食料などの買い物をしました。

 

 

ちなみに住むシェアハウスは

買い物に行くのも車がないと不便な場所。

1週間に1,2回しか買い物に行けません。

他の家に住むファームの友達も同じような感じみたい。

 

 

そして、求人情報にはまったく書かれていなかったんだけど

私の家にはベッドがありません。

ありえないでしょ。笑

もう慣れたけど、ヨガマットで寝ています。笑

布団のありがたみを感じた( ;  ; )

 

求人広告に一切そのことは書いてなかったわけです。

だから、ベッドがないことも当日知って

「えっ、ベッドないの…?本当にないの!?嘘でしょ!?!?」

と嘆きながらもシェアハウスへ連れてかれて

何にもない部屋を見て唖然。

 

日本にいたら、コントラクターがもし日本人だったら

クレームを言ってたかもしれないけど

 

オーストラリアにいるからか

ニュージーランドで過ごして性格が少し丸くなったからか

 

怒りの気持ちはまったくなく

「そんなこともあるよね〜」って

なぜかすんなり受け入れられた私。

 

でも、ハウスメイトもブーブー文句を言ってる人はいなくて

みんなゆるーいです。

 

 

 

私のコントラクターに限らず

周りの友達からもコントラクターのことで

あんまり良い噂を聞きません。笑

 

だから、

求人広告を間に受けないこと。

求人広告主と連絡を取りあうときに

疑問に思うことがあれば遠慮なく聞くことを

おすすめします!

 

※広告に”セカンドビザ取れます”と書いてあるところであっても

ハウスメイトなどにそのことについてしっかり聞くことや、

セカンドビザの申請にはファームの給与明細(payslip)も必要だから

同じファームで働く人にちゃんともらえるかを聞くこともおすすめです。

 

 

思ってたのと違うじゃん!!!

とがっかりすることが少し軽減されるはず。

(がっかり前提。笑)

 

私のところは、セカンドビザに関してとりあえず大丈夫そう。

 

 

日本ってきっちりしている国なんだな〜と

ワーホリをしていてすごく感じました。

きっちりしすぎているくらい?

こっちは本当にいろいろとゆるいから。笑 

 

 

今日はこの辺で☺︎

お読みいただきありがとうございました!

 

《ファームの仕事についてシリーズ》

ファームの仕事ってどんな感じ?② お仕事実践編 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

真夏のクリスマス

こんにちは!お久しぶりです。

 

まずは近況を。

玉ねぎファームは卒業しました!(うれしすぎる)

実は1ヶ月前からラズベリーファームで働いています。

週6で働いて毎日ヘトヘトで疲れて

ブログを書く気を失っていました。。

ファームジョブの話はまた後日書きたいと思います。

 

 

 

今日はクリスマス!!

 

というわけで

今日はオーストラリアのクリスマスをご紹介します☺︎ 

 

f:id:nami-k:20171225163432j:image 

 

f:id:nami-k:20171225163447j:image 

ブリスベンのシティにて

 

 

初めて海外で過ごすクリスマス。

そして初めての真夏のクリスマス。

 

先週は休みがまったくなくて週7で働いて

昨日クリスマスイブもベリーさんたちを収穫していました。笑

 

暑いしまったくクリスマス感なしだった私ですが 

シティやショッピングセンターへ行くと

クリスマスを感じたな〜。

 

f:id:nami-k:20171225163538j:image 

サンタさんの半袖Tシャツが売っていました。さすが真夏のクリスマス。

 

f:id:nami-k:20171225163603j:image

 

f:id:nami-k:20171225165558j:image 

ブリスベンのシティで開催していたクリスマスマーケット

 

f:id:nami-k:20171225165616j:image

 

f:id:nami-k:20171225165632j:image 

 

f:id:nami-k:20171225165651j:image

クリスマスの飾り付けをしているお家を何軒か見かけました^^ 

 

 

私にとって今年のクリスマスは特別なのですが

昨日はハウスメイトなど友達とご飯をつくり合いっこして

お家でクリスマスパーティーをしました。

 

f:id:nami-k:20171225163627j:image 

 

料理上手な韓国人のルームメイトは韓国料理を。

ハウスメイトも認める料理下手な私はお好み焼きを披露。笑

 

f:id:nami-k:20171225163652j:image 

 

1年前、日本にいたときは

ニュージーランドでクリスマスを過ごすことを

とても楽しみにしていたけれど

 

私の人生プランは変わり

オーストラリアでこの日を迎えることとなりました。

 

 

ソジュ (韓国のお酒)とビールをミックスしたソメというお酒を

韓国人の友達に教えてもらい、つくってもらって

 

おいしくてハマって何杯も飲んで

久しぶりに少し酔いました。笑

 

楽しかった^^

 

 

今日は休みだけど、どこにも出かけず

お家でまったりしてクリスマスを終えようと思います!

 

皆さんも良いクリスマスを。

お読みいただきありがとうございました☺︎

一目惚れした街、ワナカ。ニュージーランドで有名な木がある場所へ

こんにちは。

昨日は日本にいる高校時代の親友たちとテレビ電話をしました^^

1年ぶりに顔を見れてすごくうれしかった!!

 

 

 

今日はニュージーランドで一目惚れした街をご紹介。

それは、ワナカ。

たどり着いた瞬間、「この街、好きだ」と感じた大好きな場所。

 

f:id:nami-k:20171210103840j:image 

 

f:id:nami-k:20171210104508j:image 

 

f:id:nami-k:20171210104533j:image

 

前回同様、思い出して書くのが大変苦しいです。笑

けど、頑張って書きます!

参考になったらうれしいです^^

 

テカポからテ・アナウ(ミルフォードサウンド)へ向かう途中。

そういえば、ニュージーランドでの家族ロードトリップの旅ルートはこちら↓

 

---------------------------------------------------------------

日本からはるばる私に会いにニュージーランドにやってきた家族と南島を旅行♩

クライストチャーチ

テカポ

アオラキ マウントクック国立公園

④ワナカ(この記事でご紹介)

⑤テ・アナウ(ミルフォードサウンド

クイーンズタウン

 

ミルフォードサウンド以外は

すべてレンタカーでまわりました。

《レンタカーについてはこちらの記事で:ニュージーランドで運転してみよう。国際運転免許証の取得方法・レンタカーを借りるの巻 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

《家族旅おまけ:すごいぞ出川イングリッシュ!英語力0だった父が… - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

---------------------------------------------------------------

  

本当はワナカに寄る予定はなかったんだけど

テ・アナウに向かう途中にあって

時間があったから寄りました。

 

大正解。

 

兄も一言「ここ、好きだな〜」と。

(性格は全然違うけど、旅が好きなのと景色の好みは似ている。)

 

小さな街なんだけど、

なんだか雰囲気に惹かれてしまうワナカ。

f:id:nami-k:20171210111024j:image 

 

この日も天気がよかったので、ワナカ湖沿いでランチ。

f:id:nami-k:20171210103919j:image 

 

f:id:nami-k:20171210103937j:image 

 

f:id:nami-k:20171210104004j:image

 

f:id:nami-k:20171210104022j:image 

 

父、母、兄

フィッシュアンドチップスに初挑戦。

f:id:nami-k:20171210104045j:image 

肝心のフィッシュアンドチップスの写真は撮り忘れてしまった。笑

 

 

晴れの日に外でランチするの好きなんですよね。

というか、ワーホリしてから好きになった。

海沿いとか公園とか。

ニュージーランドの のんびりした雰囲気が大好き。

 

もうこの湖沿いに惚れてしまった。

少しワナカに住んでみたかったな。 

 

滞在時間は短かったんだけど

素敵な ひと時だったな〜^^

 

 

帰りも一人で寄ってきました。1人で1泊。

(家族とはクイーンズタウンでお別れだったんです( ;  ; ))

 

こちらのバックパッカーズに滞在。略してバッパー。

f:id:nami-k:20171210104109j:image 

YHAワナカ。割ときれいでした。日本人は全然いなかったな。

 

 

そしてワナカといえば

有名な一本木があります。

 

その名も The Wanaka Tree(そのまんま)

f:id:nami-k:20171210104123j:image 

 

大きな木を想像してたので、思ってたよりサイズは小さかった。

Instagramでの写真が素敵なんですが

みんな写真撮るの上手!!

 

観光客は写真を撮りに来てました。

 

f:id:nami-k:20171210104153j:image

 

f:id:nami-k:20171210104218j:image 

 

f:id:nami-k:20171210104601j:image 

そして、ワナカ湖沿いにカモの親子が何グループもいました。子ガモたちがかわいい〜

 

 

やっぱり、ニュージーランドは南島が好きだな〜。

これぞニュージーランド!という景色がたくさんあるんです!

クライストチャーチに住んだことも正解だったな。

旅の良い拠点になりました^^ 

 

 

今日は大好物のアイスの写真で締めくくります。

ここのアイス屋さん、おしゃれでおいしかった〜♡

f:id:nami-k:20171210104243j:image

 

f:id:nami-k:20171210104303j:image

 

あ〜、アイスは食べてるだけで幸せ。

では今日も良い1日を☺︎

 

絶景!アオラキ マウントクック&ニュージーランドに興味を持ったきっかけ

あつーい!暑いです。

日本にいたときは、蒸し暑い夏が大嫌いだったけど

夏でも程よい気温のニュージーランドの夏は大好きでした。

 

だから、ニュージーランドにいたときは

夏が恋しくてたまらなくて

 

今の時期、

ニュージーランドよりも暖かいというか

暑いオーストラリアに行くことが楽しみで楽しみでたまらなかった。

とにかく夏を求めてた私です。

これもニュージーランドを早く出たくなった理由の1つかも。笑

 

 

 

さて!今日は

アオラキ マウントクック国立公園(以下マウントクック

に行ったときのお話をします☺︎

 

f:id:nami-k:20171203142528j:image 

 

ニュージーランドに興味を持ったきっかけは

実は当時大好きだった絢香ツイッターでした。

遡ることちょうど7年前。21歳のとき。

就活がおわったくらいの頃だったと思う。

(当時就活で病みまくって、しょっちゅうI believe myself~~って曲聴いてたなぁ。笑)

 

絢香ニュージーランドに行ったときの景色の写真を

ツイッターに載せてて

 

緑が広がる 周りは自然しかない

大自然の写真。

 

それを見て

何にもない!ニュージーランドって一体何者!?

どんな国なのー!?!?

ってすっごく気になったのを覚えています。

 

 

行きたいな〜って思いつつも

いつも後回しにして27歳になり

 

ワーホリに行くって決めて

ニュージーランドのことを調べ始めて 

それで目に止まった1つが マウントクック

 

そして、水嶋ヒロ絢香の2匹の愛犬の名前が

アオ・ラキ。

(本人のInstagram情報。笑)

 

あ、ここから名前とってたのね!って思って

さらにどんな所なのか気になったのです。

 

  

というわけで 

私にとって、個人的にマウントクック

ニュージーランドで行ってよかったところ

トップ3に入ります!

(どこもよくて1番は決められない)

 

 

テカポから車で走ること1時間半弱 。

途中にあるプカキ湖もきれいでした^^

f:id:nami-k:20171203142651j:image 

 

f:id:nami-k:20171203142709j:image 

プカキ湖。テカポ湖より大きい!きれい

 

f:id:nami-k:20171203142733j:image

 

f:id:nami-k:20171203142800j:image 

 

f:id:nami-k:20171203142817j:image 

 

f:id:nami-k:20171203142845j:image

観光案内所周辺

 

私が行ったときは運よく晴れ。

そしてサマータイムのおかげで

帰りは夜の7時くらいになったにもかかわらず

空が明るい!

 

f:id:nami-k:20171203142620j:image 

 

奥まで歩くと最高で往復3時間くらいかかるらしいのですが、

兄だけ「早歩きで行ってくるわ!お先〜」と張り切って奥まで行き

父・母・私の もう疲れた組は途中で引き返すことにしました。笑

 

夕方4時くらいに着いたんだけど

人はけっこういました。

 

のんびり歩いて

景色もよくて最高のお散歩コース。

 

f:id:nami-k:20171203142928j:image 

 

f:id:nami-k:20171203142944j:image

 

f:id:nami-k:20171203143004j:image 

 

f:id:nami-k:20171203143024j:image 

 

f:id:nami-k:20171203143042j:image

 

f:id:nami-k:20171203143110j:image 

 

f:id:nami-k:20171203143134j:image 

 

f:id:nami-k:20171203143158j:image

 

f:id:nami-k:20171203143218j:image 

 

 

のんびり往復2時間半歩き

結局兄に追いつかれて同じタイミングでゴール。

 

ちなみに、一番奥まで行ったらこんな景色みたい。

ここまで頑張って行けばよかったと少し後悔しました。笑

f:id:nami-k:20171203152711j:image

photo by 兄。よくガイドブックに載ってる景色だ!!

 

 

そしたら野生のウサギにばったり遭遇。

 

f:id:nami-k:20171203143241j:image

 

f:id:nami-k:20171203143303j:image 

手の平サイズでかわいかった♡

 

 

ここ マウントクック

人によって感動した・しない が分かれるみたいだけど

私は大好きです。

 

 

自然が好きでアウトドアな人は ハマると思う。

 

兄がこのタイプだから

絶対好きだろうと思い、

旅程立ててるときにここをプレゼンしたら

ぴったりハマりました。

 

私にとってもここは

行かなかったら後悔するって思った場所の1つだったから^^

 

 

 

今日はこの辺で。

お読みいただきありがとうございました☺︎