海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

クライストチャーチってどんな街?街中観光スポット編

クライストチャーチってどんな街?シリーズ》

クライストチャーチってどんな街?情報編 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

こんにちは。

前回に引き続き、クライストチャーチについて。

 

 

仕事ばっかしてたりNetflixにハマって家にいたりで

全然街中散策してなかったから

やーっと!いろいろまわってきました。

 

写真をたくさん撮ったので

一緒にお散歩しているような気分でご覧ください☺︎

 

f:id:nami-k:20171006073908j:image

もう散っちゃったけど、とっても大きな公園Hagley Parkがある通り

9月は桜が満開でとっても綺麗でした。

この公園好き。


f:id:nami-k:20171006075213j:image

 友達とピクニックしたり

 


f:id:nami-k:20171006073842j:image

Botanic Garden(Canterbury Museumの隣にあります) 


f:id:nami-k:20171006075108j:image

 

 


f:id:nami-k:20171006073854j:image

Bridge of Remembrance

戦争で命を亡くした人たちを追悼して造られた橋みたいです。 

 

 

f:id:nami-k:20171006073917j:image

カラフルでかわいい街並みがあるNew Regent Street

 

 

f:id:nami-k:20171006073937j:image

 

 


f:id:nami-k:20171006073950j:image
The Little High

中はとってもおしゃれなフードコート。

クライストチャーチってこんなに人がいたんだ(笑)って思った。

いつも混んでる。

 

f:id:nami-k:20171006074831j:image


f:id:nami-k:20171006074006j:image
  
f:id:nami-k:20171006074017j:image

 

 
f:id:nami-k:20171006074146j:image


f:id:nami-k:20171006074212j:image

  
f:id:nami-k:20171006074229j:image


f:id:nami-k:20171006074153j:image

↑これはカジノだったかな?

シティのいたるところにアートがあります^^

 

 

f:id:nami-k:20171006073825j:image 

Cardboard Cathedral

地震で崩壊した大聖堂の代わりにできた仮説大聖堂。

全体をうまく写せませんでした(T ^ T)


f:id:nami-k:20171006074249j:image
写真が縦にならない( ;  ; )

 

 
f:id:nami-k:20171006074339j:image

 

 
f:id:nami-k:20171006074401j:image
シティの中心部なんですが、本当に人が少ないです。

 


f:id:nami-k:20171006074423j:image

最近できたクライストチャーチ初めてのH&M。 

ユニクロができてほしい!

興味なかったけど、この間行ってみたら服かわいかった。。

ニュージーランド価格、日本より安いように感じたのは私だけ?

 

f:id:nami-k:20171006074712j:image

こんなバスもたまに走ってます。 たぶん観光客用。

 

 

f:id:nami-k:20171006074744j:image 

 

f:id:nami-k:20171006074649j:image

Canterbury Museum

無料で入れます!

 

中はこんな感じ↓(写真撮影可)
f:id:nami-k:20171006074918j:image

 
f:id:nami-k:20171006074941j:image

 


f:id:nami-k:20171006074511j:image

Christchurch Art Gallery

ちょっと気持ち悪いオブジェが建物のてっぺんにあって(すみません)

前から気になってた所。

ここも無料。そして写真撮影可。


f:id:nami-k:20171006074601j:image

 

 

最後に おまけ。

 f:id:nami-k:20171006074037j:image

South City Shopping Centerの中にある日本風パン屋さん

メロンパンが恋しい皆さん、ここで買えますよ! 

抹茶クッキーもおいしかった^^ 

 

 

これは絶対に行った方がいい!って所は特にありません。笑

 

シティのいたるところにあるおしゃれなカフェでコーヒー飲んだり

アイス食べたりのんびりお散歩するのがオススメかなぁ。

地元民みたいな感じで過ごすのが楽しいです。

 

東京とかニューヨークとかパリとか大都市をまわるのと違って

ガヤガヤした感じは全然ないから

都会じゃないけど、静かな雰囲気できれいな都市が好きな方にはすっごくいいかも^^ 

 

 

以上!

お読みいただきありがとうございました☺︎

 

クライストチャーチってどんな街?シリーズ》

クライストチャーチってどんな街?情報編 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

クライストチャーチってどんな街?情報編

クライストチャーチってどんな街?シリーズ》

クライストチャーチってどんな街?街中観光スポット編 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

こんにちは。

今月、楽しい!!

幻のキッチン時代(笑)の元同僚の友達に会ったり

オークランドの友達にも再会できたり

 

ついに家族もニュージーランドに遊びに来ます!

一度も帰国してないから、

会うのは去年の大晦日(出発日)以来。

 

楽しみだな〜^^

 

 

 

今日は、今さらだけど

クライストチャーチをご紹介!

 

クライストチャーチってどんな街?

情報編です☺︎

 

f:id:nami-k:20171006074050j:image 

 

クライストチャーチでの生活は正直いって

刺激はまったくないのですが

(これはニュージーランドを早めに出る理由の一つ)

 

 オークランドのときと違って

ちょっぴり現地人風な過ごし方をしていて

 

今までやって来なかったヨガに挑戦して

それが新たな趣味になったり

公園で散歩したり友達とピクニックしたり

そういう過ごし方がすごく楽しい!

 

だからもうニュージーランドは私のホームタウンのような。。

第二の故郷、アナザースカイです。(←ただ言いたいだけ) 

 

もう住み心地よくて馴染んでます。

 

フラットメイトに自転車を借りているんだけど

坂だらけだったオークランドに比べて

こっちは坂がないから、自転車で出かけるのも快適!

 

 

 

そういえば、 

今の仕事をして気付いたんだけど

クライストチャーチ弁が存在するのではないかということ。笑

 

オークランドで働いていたときは

だいぶお客さんの英語を聞き取れるようになっていたんだけど、

こっちに来てからお客さんが何を言っているのか

全然わからないことが度々あって。

 

自分の英語力の問題かと思ったけど

他の人に聞いてみたら、やっぱり なまりがあるようで。

日本でも、大阪弁とか東北弁があるみたいに

なまりは世界共通なんだ!って新たな発見がありました。

 

この発見は

クライストチャーチに来てよかったことの一つ。

来なければ発見できなかっただろう。

 

 

 

日本と季節は真逆で、今は春です。

暖かくなってきて、最近はもうコートなしで出歩いています^^

この間は暑くて、半袖ビーサンで出歩きました。笑

昨日は寒くてヒートテックの上にニット!それでも肌寒かった。

日によって寒暖差があります。

 

冬は寒い(日本の真冬ほどではない)、1日の天気の変動激しい。

雲ひとつない青空だと思ったら数時間後

空は真っ白、雲だらけに激変ということはよくありました。

逆もよくある!それはうれしい。

山みたいに天気がよく変わる(*_*)

 

 

 

一番栄えているのはもちろん

街の中心部であるシティ!

 

クライストチャーチ

ニュージーランド南島最大の都市といわれているけど

特になんにもありません。

 

人は少なくて、シティですら静か。

 

オークランドウェリントンの方が都会だし

人もそっちの方が多い!

 

 

ちなみに、これはどの都市も共通ですが

ニュージーランドのほとんどのカフェは

15時、16時、17時頃に閉まります。笑

これはニュージーランドでは普通。

ショッピングセンターも木金以外は18時に閉まります。

 

最初は閉店早すぎて衝撃的だったけど

今はもう慣れました。

 

むしろ20時とかくらいまでやっているところを発見すると

感動する。

(バーとかレストランは深夜までやっているところはありますよ!)

 

帰国したら

日本の便利さにまた感動しそう。笑

 

 

 

来たばかりの頃(6月末)は冬で

この街の静けさ、おまけに1週間毎日どんより曇り空だったから

オークランドに引き返したいと思ったほど。

 

街自体は、実は住み始めて1ヶ月目の時点で飽きていました。

自分が描いていたイメージと違いすぎたのです。笑

もうすこーし都会の方が私は好きなのかも。

(だからオークランドがちょうどよかったのかも)

 

南島を旅行することがこのNZワーホリ大本命だから

せっかく来たから、住み続けようと思いました。

そして、家族がクライストチャーチに来ることが決まっていたから

もう抜け出すことは諦めていました。笑

 

ただ、私も3ヶ月住んでるけど、住みやすいのは確か!

 

こっちにずっと住んでいる人たちは

オークランドよりクライストチャーチの方が好き

という人が多いです。

空気も街もきれいです^^

 

ただ、個人的な意見としては

1日でまわれちゃうし、この街は旅行で十分という感じかな。

 

 

 

仕事はこの間の記事にも書いたけど

オークランドと比べたら結構少ないです。

けど、仕事は「これ!」って絞らなければ見つかります。

 

来るときは仕事については覚悟した方がいいかも。笑

ただ、そういうことも

「やっぱりね!そううまくは見つからないよね!そもそも私、外国人だし!」

って想定内にしておけば(笑)

仕事探しでうまくいかないな〜って思っても乗り越えられます^^

そして地道に仕事探ししているうちに見つかります。(経験談。)

 

 

 

クライストチャーチに行きたかった理由は

イギリス風の街並みということで

すごく気になっていたからというのもあるんだけど

 

ロンドンとかを想像してこっちに来ると

がっかり感が半端ないです。笑

(さすがにそこまでは想像もしてなかったけど)

 

 

2011年に大きな地震があって

その復興がまだあんまり進んでいない様子。

街のシンボルだったと思われる大聖堂は崩れたままで

3ヶ月前に到着したときと全然変わってないから

手をつけてない感じ。。

クライスチャーチ、がんばって!!


f:id:nami-k:20171006074124j:image

 

オークランド愛が強い私ですが

それでもクライストチャーチも好きです。

 

こっちでも大切な友達ができたことが大きい。

こっちに来なければ出会えなかった人たち。

 

来てよかったな

すぐにオークランドに引き返さずに住み続けてよかったな

って本当に思います☺︎

 

 

 

こんな感じですがお役に立ちますように!

お読みいただきありがとうございました。

 

クライストチャーチってどんな街?シリーズ》

クライストチャーチってどんな街?街中観光スポット編 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

一時帰国しなくてもできた!オーストラリアワーホリのビザ申請。

こんにちは。

 

今日は「オーストラリアワーホリをどうやって申請したか」お話しします☺︎

私の場合は、日本にいないのでニュージーランドから申請しました☆

(日本にいてやるのと、そんなに変わらないけど)

なのでニュージーランドワーホリをしながらの目線での話になります。

 
f:id:nami-k:20171001105047j:image

ワーホリ中この子が大活躍!(ブログ書いたりNetflixみるのにも笑)

今回のビザ申請でもかなり役立ちました。パソコン持ってきてよかった〜。

 

 

ニュージーランドのワーホリビザを取るときは

健康診断が必要だったからちょっと面倒だったんだけど

オーストラリアのワーホリビザは健康診断は必要なし^^

(医療関係を勉強する人や

チャイルドケアセンターとかで働く予定のある人は必要みたいです。)

 

ただし、オンラインでビザ申請時に

申請料 440オーストラリアドルをクレジットカードで支払います。

(正確には、サービス料みたいなのが取られて444.31ドルでした。)

 

 

 

申請はとっても簡単!30分くらいでできました。

ニュージーランドのより簡単だったかも。

ググれば見本が簡単に出てきます! 

 

 

オーストラリアワーホリ ビザ申請

 

という感じで検索したらいろいろ出てきたんだけど

これがわかりやすかったです^^

blog.aus-ryugaku.com

 

スマホでも申請できるみたいだけど

エラーになったりしやすいから

パソコンでやった方がいいと思います。

しかもその方が楽!

 

IMMI Grant Nortification”というタイトルのメールが来たら

ビザゲット!

 

 

かなり雑だけど、申請方法についてはこれでおわりです☺︎笑

 

だがしかし、この記事はまだおわりではありません!

 

 

ググったら

「申請後、その日のうちにビザおりた」とか

「1日たったらもうゲットしちゃった!簡単」

マニュアルにも「だいたい1週間くらいで取れる」だの

時間がかかった人(当てはまるのはこの私。笑)の話が全然出てこず

それを見て少し焦った者の一人なので

申請時に入力ミスもやらかした者の一人なので…(笑)

そんな方に少し安心の情報を残したいと思います!

 

 

 

私の場合は

ビザ申請してから取得までの期間は2週間。

これでも早い方なのかな?

 

この間、ニュージーからオースにワーホリで旅立った友達がいて。

ビザの通知メールがなかなか来なくて不安だったときに

その子も2週間かかったよって連絡をくれて安心しました。笑

(あのときはありがとう!) 

 

申請時にすごくドキドキしたのは、

申告の質問欄にて

「私は日本に居住していて日本からこのビザを申請しています」

をYesにするかNoにするか…

これをNoにしたらビザおりないのでは!?とか勝手に不安になってたけど

私は日本にいないしニュージーランドに住んでいるので、

素直にNoを選択。

  

ちなみに私は

ビザ申請して1週間後、住所の入力ミス発覚。遅っ。笑

マニュアルに頼り切って、適当にサササーっと入力したらバカ発揮。。

 

 

★ 住所ミスについては★

住所の入力欄が2回あったんだけど…

(Residential address details(居住地)→母国住所

Contact details(郵送先住所)→現住所)

 

・私はResidential(居住地)の方で

Give details of the residential address in your home country(母国住所)

と小さく書かれているのを完全に見逃し(笑)

本当は日本の住所を入力するところ、

ニュージーランドの住所を入力してしまいました!

 

・Contact(郵送先住所)の方については

今住んでいるニュージーランドのフラットの住所を入力。これはOK。

 

(※日本に住んでいる方は両方とも日本の住所になります 。)

 

 

気付いた時はサー(゚д゚lll)ってなりました。

バカなことに。。ミスすると面倒なのに!!

 

でも大丈夫。

申請後でもオンライン上(ImmiAccount - Login)で

住所の変更ができました。

 

 

★入力ミス対処法★

参考にしたのはこれ↓

blog.aus-ryugaku.com

 

このマニュアルに沿ってやると、

Update usのところをクリックしたらこの画面が出てきます↓


f:id:nami-k:20171001105102j:image
 

Change of address detailsをクリックして

正しい情報を入力するだけ。それでおわり!

 

 

★その他の入力事項でちょっと迷ったのは…★

 

マニュアルを見ながらでさえ、何て入力するか少し迷ったんだけど

結局は適当に入力しました。笑

ご参考までに。

 

渡航予定日

私は、「この日にしようかな〜」という日の2週間前の日にちを適当に入れました。

出発までに余裕のある人は、念のために1ヶ月くらい前の日程を入れた方が安心みたいだけど。

 

・今の職業

Part-timerって入れました。

今思うと、パートタイマーて。笑

普通にWaitressでよかったみたい。修正はしてません。

 

・オーストラリアでの希望業種

適当でいいみたい。

でも、Accomodation, Cafes and Restaurants が 無難みたいです。

 

 

 

オーストラリアのワーホリビザ

すごくゆるい気がする。

住所修正しなくてもビザはおりたんじゃないかとたまに思う。

 

 

質問事項多いし全部英語だから、

ニュージーランドのときは

英語だらけの申請画面につながったとき

頭が真っ白になったのを覚えています。笑

 

英語慣れしたのか

今回は英語だらけの画面にサー(゚д゚lll)ってならなかったけど

自力で読むのが大変なのは変わらず。。

でも、見本を見ながらやれば本当に簡単です!

   

もう3ヶ月も前のことだけど、

フィリピン留学含め

ニュージーランドワーホリを申し込むときにすごくお世話になった

無料の留学エージェントの担当者さんにかなり久しぶりに連絡して

(日本にいなくてもビザ申請できますかー!?( ;  ; )っていう内容で。笑

周りにニュージーから申請してオースに直接行ったという人がいなかったから(逆は多いんだけど)

相当不安だった私。)

 

ビザの申請方法マニュアルをメールで送ってくれて

私はそれに沿ってビザ申請しました。

ちなみに私は留学ドットコムを利用。

  

 

ご参考になったらうれしいです!

お読みいただきありがとうございました。

 

【報告】ワーホリ2ヶ国目進出確定!オーストラリアでワーホリします。

こんにちは。

f:id:nami-k:20170928111831j:image

 

タイトルの通りだけど報告。

この間ビザ申請中だって話しましたが、ついに確定!

 

 

オーストラリアで

ワーホリすることになりました!!!


 

ばんざい! 

申請してから2週間。

今日、やっとビザの通知メールが来たんです。

 

すっごくうれしい!!

 

 

申請はニュージーランドからしました。

オーストラリアのビザ申請、とっても簡単。

オンラインでするんだけど、ニュージーランドのときよりも簡単だった。

日本に一時帰国しなくてもできた。

 

ちなみに、日本には帰らず

こっちからそのまま入国予定!

 

 

 

ニュージーランドには12月末までいれるんだけど

早めに出ることにしました。

 

 

そして

今いるクライストチャーチも好きなんだけど…

やっぱり私はオークランドが好きです。

 

いろいろな思い出がそこには詰まってて

何度も戻りたくなって忘れられなくて大好きな街で。

すごく素敵で大好きな人たちにたくさん出会った、特別な街なんです。

 

 

だからこの私のワーホリ

オークランドで始まりオークランドで終わろうと思います!

 

 

もう行きたくてたまらなかったから

オーストラリアワーホリのビザがおりる前に

オークランド行きのチケット買っちゃってました!

 

というわけで、今日早速退職を伝えてきます。笑  

 

 

次回は

オーストラリアビザ申請方法についてシェアしますね。

 

今日はこの報告まで☺︎

 

【ニュージーランドの治安】安全だと言われる国でもどこでも自分の行動に責任を。恐怖の出来事。

こんにちは。

はじめにちらっと基本情報。

ニュージーランドはただいま春!日本とはプラス3時間の時差。

今夜真夜中にサマータイムに切り替わるみたいなので

明日からプラス4時間になるみたい!

  

たった1時間の差で

日本にいる友達や家族に電話したいときとか時間が微妙に合わなかったりで。

サマータイムの時期ってちょっとさみしい。

私、もっと時差があるアメリカとか住めないだろうな。笑

 
f:id:nami-k:20170923105802j:image

クライストチャーチのシティ中心部。おしゃれなストリート^^ 

 

 

さて!

今日はニュージーランドの治安についてお話しします。

 

ニュージーランドって治安いいの?

安全な国なんだよね?

という質問をされたことがあって

 

比較的、安全・治安がいい国だと言われているし

私もそう思います^^

 

日本も治安がいい方だと言われていますよね。 

でも、真夜中に出歩けば物騒で危ない。

 

比較的平和だと言われている日本でも

スリとか変質者とか、いきなり話しかけてくる酔っ払いもいるし。

 

同じように、ニュージーランドでも

真夜中に1人で出歩いたりすれば、やっぱり物騒です。

シティ中心部やバーとかが多い地域は酔っ払いもうろついてます。

 

 

 

実は、昨夜ちょっと怖かった出来事がありました。

ニュージーランドに来て1番の恐怖だったかも(^^;

それについてちょっとお話しします。

 

まず、この記事で伝えたいのは

 

安全と言われている場所でもどこにいても

”自分の身は自分で守る”というのを忘れないこと。

行動に責任を持つこと。

 

ということです。

(偉そうにすみません( ;  ; )皆さんも気をつけていると思いますが。)

 

それをいつでも心に留めておかなければならない ということを

改めて感じさせられるような出来事でした。

 

ニュージーランドの生活に慣れて快適で、気が緩んでるのもあったので。

 

 

------------------------------------------

 

昨夜仕事が長引いて

23時頃、帰りのバスを

スマホをいじりながらバス停で待っていたんです。

 

そしたら

マダガスカル出身だというアフリカ系男性が話しかけてきて

私の出身国はどこか?とか聞いてきて

「日本大好き!日本人の友達いるよ〜」とか彼の方からたくさん話してきて

いろいろ警戒しながら話してたのですが

 

お酒か薬物を飲んでたのかわからないけど

話がかみ合わなかったり、ちょっとろれつが回っていない様子。

ポケットに手を突っ込んでいる。

 

ポケットから何か出てくるんじゃないかと

ちょっと緊張しながら様子を見て、スマホもすぐバッグにしまった。

 

 

そんな中、

今度はたまたま通りかかった

酔っ払いキウイ男性(キウイ=ニュージーランド人)がこっちに来て

最悪のコラボレーション。

 

「お前どこ出身だ。何やってんだ。ポケットに何入れてるんだ。」

ってアフリカ系男性に突っかかってきて

ニュージーランドでも人種差別があることを思わせるような言葉だった。)

その人もちょっとろれつが回っていない。

 

最初、私を騙すためのグルなんじゃないかと思ったけど

それは違かったみたい。

 

その男性たちは殴り合いになるんじゃないかと思ったけど

それはなく、キウイ男性は私に「気をつけろよ」と言って去っていったものの

その言葉に説得力はなく、両方怖い。

アフリカ系男性はなぜか私の隣にずっといる。

 

 

そしたらまたキウイ男性が戻ってきて

またアフリカ系男性に突っかかるような言葉をぶつける。

 

もうやばいんじゃないかと思ったけど、

アフリカ系男性は落ち着いた様子でキウイ男性と2人で話している。

殴り合いとかにもならなさそう。

でも怖い。

 

バスはなかなか来ないし

周りに人もいなくて助けを呼べない。

 

逃げたい。 

でも、ここで逃げたら追っかけてくるんじゃないか?

余計危険になるのでは?とか考えたり

心の中で「どうしよどうしよー」って思ったときに

ちょうどバスが来た。

(自分の帰る方向じゃなかったけど、危険を感じてすぐ乗った。)

 

バスに乗るときに

「これに乗るの?本当にこのバス?」ってアフリカ系男性に聞かれて

「うん」と言って去ろうとしたら

「じゃあね」って手にぶっちゅーってされた。。(これはもはやネタ)

ディズニー映画とかの王子様がお姫様の手にチュッとするやつ。hahaha。。

そんなんされたの人生で初めてだよ。。

人生初がまさかの見知らぬ酔っ払いって。。気持ち悪かった。

 

 

そのアフリカ系男性は酔っ払いキウイ男性から

私を守ってくれてるような気もしたから

その後彼は大丈夫だったのだろうか?とか

ちょっと同情はしたけど

 

でも、そもそも真夜中にいきなり話しかけてくる時点で怪しいし

ちょっとろれつ回ってないし(^^;

それだけで”いい人”って信用できないししちゃダメだ。

 

乗ったバスは3こくらい先のバス停で降りたけど

自宅方面のバスは逃してしまい

結局そのあと40分くらい家まで歩くことに。。

 

その帰り道も

パーティー帰りの酔っ払いの若者がけっこういたり

歩くのも怖かったな。

 

------------------------------------------

 

 

幸い、無事に家に帰ることができました。 

 

今回は何もなかったからよかったけど

もっと気をつけようと思った。

 

本当に、行動は自己責任だと思った。

 

人種差別があることとか

地域による治安の悪さを身にしみて感じ

ニュージーランドのダークサイドも知った。

 

今日ついてないなーって思ったけど、勉強にはなった。

 

 

 

皆さんもお気をつけて( ;  ; )

特に夜は。人気の少ない場所も、多い場所も変な人がいるからね。。

特に女の子は!ってよく言うけど男の子でも怖いよね(^^;

 

 

だから、ニュージーランドでの生活が安全か危険になるかは

ある意味、自己責任というか行動次第でも変わると思います。

 

私のように

真夜中に出歩けば身の危険を感じるようなことも

なくはないということです。 

 

日本でも同じだし気をつけるし、変な人がいたら警戒しますよね。

 

もう1度強調しますが、

安全と言われている場所でもどこにいても

”自分の身は自分で守る”というのを忘れないこと。

行動に責任を持つこと。

 

 

まず、話しかけてくる酔っ払いは

話しかけてくる時点でいい人ではない!(と思った方がいい)

たとえいい人に見えても。

話が弾んでも話しすぎない!

 

私の新たな心得です。


f:id:nami-k:20170923105920j:image
ダークな話になっちゃったから平和な写真を!美味しかったおかずサラダ♡  

 

  

どこに行っても、安全だと言われていても

治安の悪い地域がニュージーランドにもあるということ 

こういうダークな部分もあるということを

しっかり覚えておいた方がいいということをお伝えしたくて

今回の記事を書きました。

ニュージーランドに限らずだけど!)

 

現地に長く住む人たちがいう

「ここは治安が悪いから気をつけて」は確かです(^^;

 

 

参考になりますように。

お読みいただきありがとうございました!

今日は晴れ!うれしい!今日も頑張りましょう♡

(この記事を書いたら私自身、重い気持ちになってしまったため

無理やり明るく締めくくってみた笑)