海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

ワーホリビザ期限、2ヶ月残ってたんだけども

こんにちは。

オーストラリアの今の気候、すっごく快適^^

季節はニュージーランドと同じように日本と逆。

これから夏なのか、もう夏なのか。

晴れの日が多い。

そして、玉ねぎピッキングは相変わらず、、きつい!笑

 

 

 

実は、ニュージーランドのワーホリビザの期限

2ヶ月残ってたんです。

 

今日はニュージーランドをなんで早めに出たか

お話しますね!

 

ご興味のある方は読み進めてください☺︎

 
f:id:nami-k:20171118091043j:image

 

ワーホリ後半、クライストチャーチにしばらく住んで

日本食レストランで仕事してて

 

オーストラリア行きの資金を

ビザ期限ギリギリまで働いて貯めよう!!

って、最初はたくさん働く気満々でした。

 

 

理想通りには行かず 

クライストチャーチに来てすぐにゲットした日本食レストランでの仕事は

フルタイムで働かせてもらえたけど

嫌だなーと感じることが多くて長くは続かず、辞めて

 

新しい仕事をゲットするも 

結局、週2,3、多くて4日

1日あたり3時間ほどしか働けず

全然稼げなかったんです。

 

(働くだけのワーホリも楽しくないんだけどね。。

休みがないときは本当にしんどかったから(^^;)

 

もうね、ワーホリ最後の2ヶ月は

家賃でほぼお給料が消える感じの収入。笑

家賃は十分安かったのにも関わらず!

 

最後の仕事探しをしてた時点で

ビザの有効期限があと4ヶ月ほどしかなかったこともあり

仕事自体が見つけにくかったから

採用してもらえただけありがたかったんだけど(T ^ T)

 

ただ…。

 

  

最後に働いてた日本食レストランは即採用だったし

ほぼ毎日働けるよーってことで入ることを決めたわけで

 

中国人マネージャーで

とりあえず少しは英語環境なのはよかったのだけど

   

採用の時点からいろいろと適当だったから

想定してたけど…

案の定、最初に言ってた「ほぼ毎日働ける」はなかった。

 

 

というわけで、仕事運に恵まれず

あんまり貯金ができなかったのです(T ^ T)

 

その代わりに時間に余裕ができて

それはそれでよかったのだけど。笑 

 

 

そして正直な話

この職場もあんまり好きじゃなかったし

あんまり楽しくもなかったんです。。(ゴメン)

 

さらに正直な話

クライストチャーチで出会った職場の一部の日本人の方々が

あんまり好きではありませんでした。爆

もう一緒に働きたくない。。

 

国籍問わず大らかで優しい人が多いこのニュージーランド

なんでそんな考え方になっちゃうの…?

と、彼らと接するたびに感じてしまいました。

私はそれに染まりたくない!!

 

日本でもニュージーランドでも、

今まで一緒に働いてきた人たちが

素敵な人ばかりだったということにも

改めて気付いたな。

 

 

 

でも、理由はそれだけじゃなくって

 

ニュージーランドでの生活も

日本と同じように

慣れた仕事と家の往復と化してて 

 

 

毎日に完全に刺激をなくしていた。

 

 

それがニュージーランドを早めに出ようと思った1番の理由です。

同じ毎日の繰り返しだったから。

 

 

毎日違う毎日にしようと心がけてみたものの

対して効果はなく

(今日はヨガの日!散歩の日!とか、その程度。笑)

 

この同じような毎日に飽きていました。 

「私、何しに来たんだろう」状態に度々かかっていた(^^;

 

 

 

うん、私ってやっぱり飽きっぽい。

私はどうやら、同じ地・場所に 長くは とどまれないようです。

 

 

というわけで 

環境を早く変えることにした。

 

 

新たな刺激を求めに

オーストラリアへLet's Go!!


f:id:nami-k:20171118091159j:image
家族でニュージーランド旅行中の1枚。父、冷静に一言「お前、ジャンプ力ないな」


 

ニュージーランドのワーホリビザの期限は少なかったし

もうわざわざ苦労しに行くことはしたくなくて

 

刺激を求めているにも関わらず

ニュージーランドの新しい地に行ってまで

仕事探しをする気はもうなかったので。

 

しかも、ニュージーランドでやりたかったことが

すべて達成したから

私にとって、これ以上ニュージーランドに残る理由がなくなったのです。 

 

 

たくさんいい人たちに出会えたし

彼らと離れるのは寂しい気持ちもあったけど

 

でも今、

新しい環境で楽しい!!!

 

こう感じられることが幸せだな〜と思います。

 

ニュージーランドは好きなんだけど

早めに離れてオーストラリアに来て

タイミングは本当によかったと思っています^^

 

 

ワーホリに行く前は、

早めに帰国した人のブログを見て

「なんてもったいない!!」って思ってたこともあったけど

(その人は後悔してたし。「ワーホリ辛い」という理由で帰国したことに。)

 

後悔するのは辛いけど

ワーホリを終えるのはビザ期限ギリギリじゃなくてもいいし。

私の場合は、ニュージーランドワーホリを早く切り上げたことに

後悔はしてません。

 

日本にいたときと考え方は変わって、

タイミングなんて人それぞれなんだな〜と。

”ワーホリ12ヶ月間、最後までニュージーランドにいなきゃ!!”

という謎の縛りから解放された私だったのでした。

 

 

 

こんな考え方をする人もいるんだ!

という感じで読んでいただけたらいいな、と思います☺︎

 

オーストラリアにも

どのくらい住むかはまだ決めていないんですよね。

1年、2年、それとも1年未満? 

I haven't decided yet!!

決まったら突然報告するかもしれません。笑

 

お読みいただきありがとうございました!

よい1日を^^

 

ニュージーランドを離れてその後。今は何をしてるかっていうと

こんにちは。

ニュージーランドワーホリを終えて、その後の私。

 

ブログにすでに書いてるけど

 

オーストラリアワーホリがスタート!!!

 

というわけでまだ日本には帰りません。

時差が日本と1時間差に縮まった!なんだかうれしい〜*\(^o^)/*

 

 

 

ニュージーランドを離れて

何をしていたかざっくりお話すると

 

 

いざ、ニュージーランドを出国

f:id:nami-k:20171114090423j:image 

オークランドで、2ドルショップで買ったお気に入りのパスポートカバー。

これを見せると、空港のあらゆる人にニュージーランドパスポートに見間違えられた。

「OH! なんだ!ニュージーランドのかと思ったよ!ha haha~!!」て。

一瞬ニュージーランド人に思われてちょっとうれしかった。

 

f:id:nami-k:20171114090441j:image

 

f:id:nami-k:20171114090457j:image 

ニュージーランド初日を思い出したこの場所。

ここでフラットホワイトを飲んで感動したんだよな〜。懐かしい^^

 

f:id:nami-k:20171114090513j:image

 

f:id:nami-k:20171114090535j:image 

 

f:id:nami-k:20171114090554j:image 

さらば〜( ;  ; )の瞬間。

 

f:id:nami-k:20171114090617j:imagef:id:nami-k:20171114090631j:image

大好きなカンタス航空利用。ニュージーランド〜オーストラリア間の便。

Tip TopのアイスとWhittakersのチョコが出て超うれしかった。

おいしいの!

 

f:id:nami-k:20171114090646j:image 

 

 

帰国せずオーストラリアに直接入国。

行き先はブリスベン

f:id:nami-k:20171114095148j:image

 

f:id:nami-k:20171114090707j:image 

 

f:id:nami-k:20171114090731j:image

 

f:id:nami-k:20171114090745j:image 

ブリスベン到着!の瞬間。

 

f:id:nami-k:20171114090800j:image

 

 f:id:nami-k:20171114090423j:image

またしてもこのパスポートカバーに騙される空港の方々。

オージーの皆様も驚き方が明るい。あー、面白い!笑

 

 

翌日、シドニーにぴゅーんと✈︎立ち寄って

f:id:nami-k:20171114090831j:image 

 

 

日帰りでシドニーからブリスベンに戻って。

結局ブリスベン全然観光せずに終わった(笑)

写真全然とってない!

滞在してた最寄のNundah駅でご勘弁。(一応ブリスベン

f:id:nami-k:20171114090851j:image 

f:id:nami-k:20171114090907j:image 

この風景、常磐線を思い出した。

日本の駅の雰囲気になんとなく似ている。 

 

 

そんなこんなでいろいろあり

実は今の現在地は、カブルチャー(Caboolture)

 

f:id:nami-k:20171114094938j:image

f:id:nami-k:20171114094928j:image 

 

Nundah駅から電車に乗ること1時間。

 

 

カブルチャーといえば、ファームジョブ。

f:id:nami-k:20171114090935j:image 

 

 

というわけで

玉ねぎピッキング始めました☺︎

 

 

辛い!足腰痛い!

人生初ファームジョブに奮闘中。

 

 

こんな感じの近況!

今日はざっくりとここまで。

ではまた次回☺︎

 

ニュージーランドワーホリを終えて

こんにちは。お久しぶりです☺︎

ニュージーランドでのワーホリが終わりました。

もう早1週間!夢のようだ。。あっという間だったー!

今はオーストラリアにいます! 

 

 

 

今日は、ワーホリの感想を書こうかと。

まずは、私の思い出話にお付き合いください!

 

f:id:nami-k:20171112144050j:image 

飛行機から見えた、最後のニュージーランド。見えたのは90マイルビーチだったのかな?

 

 

ニュージーランドでの最後の1週間はというと

 

いい人たちに巡り会え、彼らにたくさん助けられた地である

クライストチャーチを離れて

(そこで出会って、よく遊んでた友達が空港まで見送ってくれた。

ありがとう!( ;  ; ))

 

ニュージーランドでの最後の1週間は

ワーホリ当初生活をスタートさせたオークランドで過ごしました。

友達に会うことが目的。

 

f:id:nami-k:20171112144132j:image 

 

初めてだらけで戸惑ってばかりだった自分が

大きく成長できた思い入れのある場所が

オークランドだったし

 

ここからニュージーランドを去るのが

自分にとって良い終わり方なんじゃないかな、とも思って^^

 

大好きな友達に会えて

働いていた日本食レストランにもご飯を食べに行くことができて

(ありがとうございました!( ;  ; ))

f:id:nami-k:20171112144149j:image 

f:id:nami-k:20171112144207j:image 

ごちそうさまでした。短い間だったけどすごくお世話になり勉強させてもらいました。

冗談抜きで、ニュージーで食べたジャパレスの中でここのご飯が一番おいしかった!

 

 

閉店してしまったけど

当時働いていたカフェがあった場所にも立ち寄りました。

あの閉店の衝撃からもう半年以上か。。

《詳しくはこちらの記事で(笑)》

近況報告。さようなら、カフェ。やっと思い描けるようになった今後のプラン。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

f:id:nami-k:20171112144230j:image 

変わり果てていたからちょっと切なかった。

 

 

これはブログで初めて書くことなんだけど

オークランドの中でもとっても思い入れのある場所が

ニューリン(New Lynn)という場所でした。

 f:id:nami-k:20171112144250j:image

よく通ったLynn Mall

 

 

当時住んでた家から割と近いのもあって

バリスタになりたくて

ニューリンのカフェにCV(履歴書)を配りまくって

 

そこで初めて仕事をゲットして(カフェとジャパレス掛け持ち)

お金なくて

お金に余裕ができるまでほぼ毎日職場まで片道40分歩いて

働いて働いて毎日ヘトヘトになったり

(足痛すぎてやばかった。

歩きすぎてスニーカーもぼろっぼろだったんだけど

新しい靴を買うお金すらなかった。耐えること1ヶ月。)

 

いろいろあったんです。笑

楽しい思い出がたくさんあり、たくさん苦労もした場所。

 

でも、学校などでできた友達だけでなく

これからもずっと繋がっていたい大切な友達が

仕事を通して、たくさんできたんですよね。

 

 

ニューリンにお気に入りのカフェがあって

最後にそこへ行きたくて

その周辺をぷらぷらしていたら

 

なんと、私のニュージーランドワーホリ中の

その他登場人物たち(ブログには一切書いていない)に奇跡的に遭遇!

みなさんにとってはどうでもいい話。笑

 

・乗ってたバスから窓の外を見ていたら、車を運転していた知人。

・よくすれ違った日本人らしきスポーツ少女。乗ってたバスから見かけた

・日本の漫画の話で盛り上がった、カフェで働いてたときの中国人のお客さん。

図書館でばったり会ってちょっとだけ話した

 ・仕事の合間によく行ってたお気に入りのカフェの店員さん、

私のことを覚えててくれてた〜( ;  ; )

 

偶然が重なりすぎてすごかった。

 

f:id:nami-k:20171112144406j:image

 お気に入りだったカフェ

 

f:id:nami-k:20171112144350j:image 

ここのモカチーノが大好きだった。最後に飲めてよかった〜

 

 

話がかなり飛ぶけれど、ワーホリの感想言います!

 

一言で言うと 

ニュージーランドに来て本当によかった! 

 

 

何がよかったかっていうと

 

・たぶんこれは人生最大のチャレンジだったから

・世界中の大切な友達がたくさんできたから

・海外で働く経験ができたから

・家族と初海外旅行(ニュージーランド旅行)できたから

・英語が前よりももっと好きになったから

・いろいろな人との出会いでいろいろな考え方や見方ができるようになり視野が広がったから

・キラキラした未来を想像できるようになったから

 

その他もろもろ。たくさんある!

 

同じタイミングでワーホリしに来た友達とも話してたんだけど

「大変だったけど(笑)来て本当に良かったよね」って^^

 

 

いろんな友達に、ワーホリ振り返ってみてどう??って聞かれて、

実はそのときは「うーん…総合的には楽しかったかな!」としか答えられなかった私。

(楽しかった!!って即答できなかった)

でも、それも正直な感想なんです。

 

ワーホリ、私にとってはラクではなかったから(T ^ T)

 

た・だ!

日本では絶対に経験できないことをしてきた。

 

もうここには書ききれないけど

よかったら過去の記事も読んでみてください!

 

 

こっちに来る前に気にしてた「帰国後の再就職は難しい」説とか

今はまったく気にしてません。本当に。

むしろ帰国しないでさらにやりたいことできちゃったし!

(それで今に至る。inオーストラリア*(^o^)/*)

 

ニュージーランドで出会った子たちで

「帰国して再就職できるかな〜…」なんて言ってる人

そういえば一人もいなかったと思う。

そもそも悩んでることがそこじゃない。

もっと先を見ている人が多かった。

 

周りが前向きな人たちが多かったというのもあるけど

みんな、うじうじうだうだ言ってないで

「こうしたい!」っていうキラキラした未来を期待する人ばかりだった。

たくさん刺激をもらった!

 

 

私は、日本にいたときは

不満タラタラで、うじうじうだうだ言ってたこともあった。

(あ、今もたまにね。笑 前よりは減った。)

 

でも、彼らに出会って感化されて

私もキラキラした未来を期待できるようになった。

 

自分自身もすごく変わった!気がする*(^o^)/*

 

それが大きいかも。 

 

 

ニュージーランドのワーホリは終わっちゃったけど

ニュージーランドについての記事は

またちょこちょこ書いていきますね。 

 

あ〜、本当に終わったんだな〜。

何度も言うけど、ニュージーランドにいたことが本当に夢みたいだ。。

 

 

というわけで、出会ったみんな…

 

THANK YOU SO MUCH!!!

 

私、ダメな部分いっぱいあるけど

それでも嫌な顔しないでくれて、本当に本当にありがとう( ;  ; )

そしてこれからもよろしくお願いします!

またニュージーか日本かどこかで会いましょう!!

 

 

お読みいただきありがとうございました。

まだまだ私のアドベンチャーはつづく☺︎

 

オークランドに戻ってきました

こんにちは。

 

なんと、

あと4日でニュージーランドでのワーホリが終わる。

 

早すぎるー!

 

ついに、住んでたクライストチャーチを離れて

最初に住んでいたオークランドに戻ってきました。

寂しい気持ち反面、ワクワクした気持ち反面で。

 


f:id:nami-k:20171031202824j:image

ここどこだったんだろう?すごく気になった川のようなこの場所。 

 

 

ただいま!オークランド

 

海外で初めて住んだ都市がここだったから

 

オークランド

私にとって地元のように思っている場所

大好きな場所

大切な思い出がたくさんある場所。

 

 

だから、飛行機からスカイタワーが見えたとき

オークランド空港に着いたとき

友達に会ったとき

 

「帰ってきたんだな〜」って思った。

そしてクライストチャーチに住んでたことが夢のように感じた。

 

 

日本からオークランドに到着したばかりの頃は

そこは大都会というように全く感じなかったけど

(日本の人混みにはかなわないし)

 

クライストチャーチは人が少なかったし

ゴミゴミした雰囲気も全くなかったから、

オークランドがすごく大都会に見えた。

 

 

でも、安心感あるな〜^^

 

慣れている土地だし

大好きだった職場や会いたかった友達がいることがすっごく大きい。

 

 

だからこうして戻ってきた!!

 

 

 

前に、ワーホリ来たばかりの人に

私のワーホリ経緯を話したら

「すごーい!とっても計画的ですね!」って言われたんだけど

 

すごいと思ったこともなく

突如計画を変更せざるをえないこともあったし

けっこう大変だったんだよなぁ(^^;

 

思い返すとけっこうドタバタでした。

計画倒れしまくりですよ。 

 

でも結果、

すごく充実したワーホリになっているなーと思う^^

 

 

 

話のネタ、たくさん溜まってます。

溜まりすぎている、溜めすぎている。

 

もっと早くブログを書けるようになりたいと思いながらも早1年。 

書くペース、そんなに変わっていません。

 

1個書くのに1時間、2時間、最高3時間(笑)

ワーホリ中にずっとパソコンに向き合って

「私、何しに来たんだろう」って思ったことも多々あります。

(早く書けば解決するのはわかっているのだけど。笑)

 

でも、見てくれている人がいて

自分がブログを始めた理由や意味を考えて思い出して

何とか続けられています。

 

だから、これからもマイペースに更新していきます!

そんな私ですがこれからもどうぞお付き合いくださいませ☺︎

 

お読みいただきありがとうございました。

ニュージーランド、楽しみつくします!

 

すごいぞ出川イングリッシュ!英語力0だった父が…

こんにちは。

今日は最終出勤日。これから仕事☺︎

悲しいことに今の職場に思い入れなし!(堂々と言えることではないけど笑)

だから、辞めれてうれしいのが本音!

そしてもうすぐオークランド^^

 

 

 

今日はこの間のつづきの話☺︎

旅のプロローグはまさかのハプニングから。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

-------------------------------------------------- 

ちなみに、ハプニングがあったお兄さんの車は

私たちの車より大きくて、見るからに高そうで

新車のようなピカピカのめちゃくちゃいい車だったのです。

お兄さんもスーツをピシッときめた、仕事ができるビジネスマンのような感じ。

だから、余計にあたふたしてしまった私たちだったのでした。汗

--------------------------------------------------

 

 

今日の話の主人公は、お父さん!

 

旅のはじまりはいきなりハプニングからだったけど

その日の夜はとてもいいことがありました。

  

 f:id:nami-k:20171026115947j:image 

 

 

その日のディナーは

香港出身のフラットメイトが夫婦で経営しているレストランで。
 

私とそのフラットメイト夫婦はいつも英語で話してます。

日本語は話せない。

(おいしい、ありがとう、ごめん、楽しい、とかは知ってる)

 

 

私の家族はみんな英語が話せません。

  

レストランに行ったら

当然家族は私のフラットメイトにも挨拶をするから

 

父、母、兄は

英語が話せないことや

彼らとうまくコミュニケーションを取れるかをすごく心配していました。

 

 「通訳よろしく!」と言われ

私も正直言ってそんなに英語に自信はないんだけど

今回の旅は通訳係になりました。

 

 

 

でも、その日は通訳の出番はあまりなく、

ある人物が大変身を遂げた(笑)

 
f:id:nami-k:20171026120846j:image

 


f:id:nami-k:20171026120851j:image

今もイッテQやってる?? Googleイメージから画像拝借!

"出川イングリッシュ "って検索したらたくさん出てきた。面白すぎる!笑

 

 

それは、父。

  

出川イングリッシュ連発。

 

 

「こんにちは!

娘が…娘をどうもありがとうってどう言うんだ?

マイ ドウター センキュー センキュー!!!」

 

「英語は アイ ドン ノー!」

 

「イエス、アイム タイアード」

 

「ワン モア ビール!」

 

「ワン モア 芳香酒!」

 

「娘に会えて ハッピー ハッピー!」 

 

 

 

ところどころ日本語。フラットメイト大笑い。笑

 

お父さん声大きいし、まるで出川。 

 

 

 

新たな能力を開花した父。

 母・兄・私は父の新たな一面を発見したのであった。

 

父は楽しくお酒を飲んで

気さくなフラットメイトとの会話も楽しんで、終始ご機嫌。

 

 

 

最後は

 

ありがとう

どうもありがとう

ありがとう!!!×10

ごちそうさまでした

 

と、フラットメイトにたくさん感謝をしていました。 

日本語連発だったけどなんとか通じてるし(笑)

楽しかったみたい。

そして私に会えたことがものすごくうれしかったみたい。

私たちは 笑って見守っておりました。 

 

 

 

その後、フラットメイトと話したら

 

私「お父さん話しかけまくりで仕事の邪魔してごめんねー笑」

 

フラットメイト「全然!ナミのお父さん好きよー!かわいいね!

家族みんなかわいい!あはは

ナミに会えてすっごくうれしいんだなって思ったよー^^」

 

 

 

ほっと一安心。

うれしかったんだね、お父さん。

 

そして

海外でただ人と楽しくコミュニケーションを取ることって

英語ができるできないとかは

やっぱりあんまり関係ないんだなって

父を見て思いました。

  

 

出川イングリッシュ強し!!

 

 

お読みいただきありがとうございました!

また次回☺︎