読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

これまでのあらすじ。

こんばんは。

カフェの仕事がなくなってから

ジャパレス(日本食レストラン)の仕事のみとなった私。

そして、南島へ行くことを決意しました。


f:id:nami-k:20170516123537j:image
顔まっか!こっちに来てから日焼けしました。

 

というわけで、

このブログをはじめて見る方、久しぶりに見る方、みんなどんなワーホリ生活送ってるんだろう?という方

なかなか連絡ができていない友人たちへ近況報告もかねて(読んでたらいいな笑)

 

これまでのあらすじ。

 

 

 

25歳の頃、

漠然とワーキングホリデーに興味をもつ。

 

ときは流れ27歳になり。。

2016年10月末 会社を退職。

2016年11月-12月 英語力アップのためにフィリピン(セブ)へ英語の語学留学。

 

 

2016年12月31日 日本出国

2017年1月 オーストラリアのメルボルンを半日観光後、

ニュージーランド入国。ワーキングホリデー開始!!

 

 

え?ニュージーランドってどこ?? 

 

ここです!
f:id:nami-k:20170516124507j:image

 自前の世界地図。わかりづらくてすみません(^^;

 

 

私のスタート地点は、オークランド

 

ここです!

f:id:nami-k:20170516123618j:image

小学生みたいなラクガキ(笑)

 

 

毎日楽しい!キラキラ期

 

1月(ワーホリ1ヶ月目)

《最初はホームシックになりながらも、新鮮な毎日!》

オークランドの語学学校に1ヶ月間通う。同時に1ヶ月間のホームステイ。

学校が楽しい。英語も少し上達。世界中の友達がたくさんできる。

入国初日、空港のカフェでフラットホワイトを飲んだことがきっかけで

漠然と「私もおいしいコーヒーつくってみたいな〜」(単純。笑)と

思い始めたことをきっかけに、バリスタ資格取得に興味を持ち始める。

 

 

あれ、ワーホリが、楽しくない…?期

 

2月(ワーホリ2ヶ月目)

《苦しい、辛い、仕事探しに焦る。そして金欠地獄突入。》

語学学校卒業し、2週間のバリスタコースを受けることとなる。

バリスタコース卒業が近づくにつれて憂鬱になる。仕事探しが嫌だから笑

飛び込み営業のようにCV(履歴書)を配りまくり、月末にやっと

念願のカフェ、そしてジャパレス。ほぼ同時に2つの仕事をゲット。

仕事ゲットまで、本当〜〜に!苦しくて辛かった。

 

3月(ワーホリ3ヶ月目)

《現金が0円になる。掛け持ち仕事スタートで超多忙になる。》

初給料ゲットにも関わらず家賃ですべて消えるどころか足りず、

親に頼らず、自分の日本の口座の貯金を頼りに

クレジットカードのキャッシング利用でまさかの人生初の借金。笑

仕事を入れまくり、3月の休みはまさかのたったの3日間。

 

仕事はなかなか慣れないながらも楽しい!と感じる反面

なんだか晴れやかな気持ちになれない。

お先真っ暗という感じで、今のライフスタイルにもやもやを感じていた。

 

「このままでいいのかな…」

 

 

急展開。転機。

ワーホリやっと楽しくなってきた!!期

 

4月(ワーホリ4ヶ月目)

《なんか毎日楽しい!やっと安定期!!かと思いきや…》

まとまった給料が入り、ついにクレジットカード地獄から脱出。

休みも若干増え、経済・体力的にも余裕が少しできる。

仕事仲間ともだんだん仲よくなり、幸せを感じる。

そんな中、まさかのバイト先のカフェ、閉店。

閉店10日前、同僚から(マネージャーではなく笑)突然それを知らされる。

悲しい反面、脳裏に南島行き(クライストチャーチ)が浮かぶ。


f:id:nami-k:20170516123644j:image

 

久しぶりに、ワーホリ初月のような新鮮なキラキラした気持ちがこみ上げる。

 

「いっその事ジャパレスも辞めて…行っちゃおうかな?」

 

 

今思うと、ここまでワーホリを心底楽しめていなかった。

不安がつきまとったり。

 

実は日本にいた頃、はじめは

雰囲気に惹かれていたクライストチャーチに住むことを考えていた。

(特にこだわりはなく、行きたい学校がオークランドだったから

それは諦めたのだけど)

 

クライストチャーチの方に住んでみたいな〜、と思いつつも

仕事をオークランドで手にしたがために

自分のやりたいことよりも今の安定感・収入を手放すことができなかった。

 

そんなこともあり、”カフェの閉店”は悲しい反面

私のワーホリ生活に急展開を迎える大きな転機となった。

  

 

そして4月もおわる頃、、

クライストチャーチ行き決断!

理由→ただ住んでみたい・行ってみたいというだけ。笑

 

 

なので、ジャパレスも辞めます。

(つまり、仕事をすべてなくすことになる、ということである。涙)

 

 

今後、大嫌いな仕事探しがまた待ち受けている。

仕事探しが厳しいと言われる冬。

その道をわざわざ選んだのはこの私。

 

がんばるしかない!( ;  ; )

同じ時期に仕事探しされる方、お互いがんばりましょう!!( ;  ; )

 

 

 

というわけで!前にも書いたけど

オークランドを出ます。まだ1ヶ月くらいはいるけどね

 

お読みいただきありがとうございました。

 

海外の映画館で映画をみてみよう!

こんばんは。

最近のオークランドはというとちょっと寒い!

 

ついこの前Instagram

「晴れの日の昼間は半袖で過ごしてまーす」的なこと書いたけど

その次の日あたりから、急に寒くなりました。笑

だからもう長袖で過ごしてまーす(^^;

 

ちなみにフォロー大歓迎ですInstagramnamikato_1989

ブログよりは若干更新率高め。

こちらでも、ニュージーランドでの生活のことなど発信しています。

 

 

 

今日は私の大好きな映画について☺︎

ぜひ、海外の映画館で映画を観てみてほしい!!

 
f:id:nami-k:20170504202520j:image
美女と野獣!最近観た映画^^

 

☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ 

 

-----------------------------------------------------

 

もくじ

1. ニュージーランドの映画館って高いの?

2. おすすめ映画館と観た映画ご紹介。

3. 海外で映画館デビューしたときの情けないお話。

 

-----------------------------------------------------

 

 

 

1. ニュージーランドの映画館って高いの?

 

ニュージーランド

入国前は物価も何もかも高いイメージがあったんだけど

場所と物を選べば、日本とそんなに大差変わらないのです。

(為替レートにもよるけど)

 

《物価についてはこちらの記事でも少しご紹介しています。》

NZの物価について。これ食べて!試してみて!オススメもご紹介 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

 

そう、映画館も選べば意外と安い!

オークランドしか来たことないから、他の都市のことはわかりません。涙)

 

 

 

2. おすすめ映画館と観た映画ご紹介。

 

以下、おすすめというか…行った映画館観た映画

※日本円の金額はだいたいの金額で書いてます。

(今日時点で、1ニュージーランドドル=約80円を下回ってるけど、わかりやすい数字で書きました)

 

  

◆Academy Cinemas

場所:Auckland library(オークランドシティ図書館)と同じ建物の中にあります。

毎週水曜は5ドル!(約400円)

 

ただ、私たち日本人にとっては知らない映画が多いから

観たい映画に当たるかどうかは微妙(^^;

 

私はここで『君の名は』英語版を観ました。

日本語版も日本で観たんだけど、英語版もよかった!!

 

 

◆Event Cinemas

場所:オークランド中心部Queen Street沿いにあり。

私はそこから割と近いNewmarketエリアで観ました。

 

ネット予約(Master cardクレジットカード利用)だと

水曜日はたった11ドル!(約900円)

しかもポップコーンとドリンク付。

 

”Event Cinemas NZ”で検索してみてください^^

そして水曜日をクリック!!

 

f:id:nami-k:20170504202138j:image

これがもらえました!

 

『La La Land』が超観たくて

上映時間を検索してたらたまたまそれを発見!

 音楽が最高!youtubeでよく観ています。

(音楽の部分、もうyoutubeですべて公開されてていつでも観れるのです^^)

 



◆Reading Cinemas

場所:私はNew Lynnの映画館で観ました。

(シティ(Britomart駅)から電車1本で行けます。30分くらい。ちょっと遠い。。)

 

毎日!?たったの10ドル!(約800円)

 

ここですっごく楽しみにしていた

『Beauty and The Beast美女と野獣)』を観ました。


f:id:nami-k:20170504202632j:image
画質が荒い( ;  ; ) 

 

アニメーション版が子どもの頃から大好き。

ベル役のエマ・ワトソンがもうベルそのものだった!

ちょっと話加えられてたけど、歌も映像も話もすっごく良かったです!! 

 

 

 

3. 海外で映画館デビューしたときの情けないお話。

 

情けないというか…私のように勉強中の方には

共感してくださる方が多いのではないかと。笑

 

ちなみに、昨年冬に行ってたフィリピン留学で海外映画館デビューしました。

海外で映画、なかなかいいです。

 

ちなみに私のデビュー作(笑)は

『Fantastic Beasts(ファンタスティック・ビースト)』

(『ハリー・ポッター』番外編?ハリポタシリーズ好き♡)

 

《こちらの記事の写真はその当時の日記の内容です。笑》

nami-k.hatenablog.com

 

ほぼ、聞き取れませんでした(涙)

特に主人公の話してること、まったくわからなかった。

主人公以外の名前、まったくわからなかった。

 

バッチメイト(フィリピン留学のときの学校入学同期のこと)と観に行ったんだけど

みんな同じような状況で(涙)

 

映画が終わったあとにスマホで映画のあらすじを検索して

内容をやっと理解したのが懐かしい。笑

 

 

あと、『Moana(モアナと伝説の海)』もフィリピンで観ました。

(子どもも楽しめる映画だから、これはちょこちょこ聞き取れた!)

 

 

※ちなみに、フィリピンの映画館は超安くて

220ペソ(約600円)で観れました。

ちなみにこれは高い方みたいで、時期によって値段が変わるらしい。

どんどん安くなるとか。

(フィリピン全土かは知らないけど、私が行った学校の先生がそう教えてくれた。)

 

このことはフィリピン留学編で書こうと思ってたんだけど

後回しにしてたら書かず終いになり、今になってしまった(^^;

 

 

☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ ☆★☆★ 

 

 

今まで海外旅行で映画館なんて行かなかったけど

私が行ったフィリピン、そしてニュージーランド

日本よりも先に新作映画が公開されていて

なんだか得した気分^^

 

英語だし字幕はないから、最初は戸惑った。

 

けど、英語を勉強していくと

何本も映画を観ていくと

自分の上達を感じられるようになりました。

 

あれ、なんか聞き取れてるかも?って。

全部はまだ聞き取れませんが(^^;

ちょっとずつ。

 

だから、今また

『Fantastic Beasts(ファンタスティック・ビースト)』を観たら

もしかしたら前よりも聞き取れるようになってるかも?

そのときが楽しみ!

 

 

 

最近自分の好きな映画が多かったというのもあるけど

”海外の映画館で映画を観ること”

ハマりました♡そしておすすめします。

 

 

 

みなさんもぜひ!

試してみてください☺︎

 

 

近況報告。さようなら、カフェ。やっと思い描けるようになった今後のプラン。

こんばんは。今日は近況をお話しします☺︎

最近は前よりも休みが増えて

その休みを自分と向き合う時間にあてていました。

 

今後このワーホリ生活をどうするかをけっこう真剣に考えてて

ワーホリ後の長期的な目標はまだぜんぜん見えないけど

 

あることを機に

「今後どうしたいか?」という短期的なプランを

やっと思い描くことができるようになりました。

 

 

 

そのきっかけというのが…

 

実は、働いていたカフェが

閉店決定( ;  ; )

 

 

 

休みが増えたのはこれが理由です。笑

まだ2ヶ月しか働いてないのに!

 

同じ時期に入った同期がいるんだけど

私たちはなんで雇われたんだろうね?haha〜

って話をしてちょっぴり切なくなったり

 

しかも閉店を伝えられたのが閉店10日前。笑

もう笑うしかなかったよ。

閉店自体は今週末ですが、私はもう最終出勤日を終えました(涙)

 


f:id:nami-k:20170426195251j:image

ラテアートだいぶ上達しました! 

 

常連のお客さんにも顔を覚えてもらえて

お話もたくさんできるようになってたから、さみしかった( ;  ; )

   

下の写真のおじいちゃんは常連のお客さんのひとり。

「今日最後の出勤日かもしれないんです」って言ったら

「なんで!?」って少し悲しがってて( ;  ; )

うれしかったな〜。

 


f:id:nami-k:20170426195317j:image
顔が丸い(涙)

よく来ていたジョークが大好きなおじいちゃん。 なんと90歳!

 

仕事が始まった当初は、

メニューが覚えられなくて

お客さんの英語も早すぎて聞き取れないことが多かったし

常連さんと仲よく話す先輩を見て、私はこんな風になれるのだろうか…

って、すごく自分の英語力に絶望した。

 

日常会話については、

フィリピン留学をしてたときよりも確実に

今の方が話せるようになってるという実感はあるのに

仕事ではボロボロでした。

 

日本でも仕事で英語を使ってたんだけどね。。

飲食店の接客用語がまるでダメだった!!

 

 

 

私、やばいかも…

って思って、オンライン英会話をやろうか本気で悩んだ2ヶ月前。

 

でも、結局それには頼らず

接客用語を調べて自力で勉強して、

慣れてきたら徐々にメニューも覚えて。

 

お客さんの英語、ほんっっとに早いのですが

それも慣れたらほぼ聞き取れるようになりました。

常連さんともいつの間にか仲よくなってたし!

 

 

 

怖い先輩もいたんだけど、短期間で彼女から名言をいただきました。

この記事の最後に載せますね。

 

(その後、彼女はこのカフェをばっくれて音信不通になる。

私がこのカフェに入って、たった2週間後。

彼女が去ったのを知ったとき、本当に本当にうれしかった。

カフェのバイトが楽しくなったのは彼女が去った後。

だっていつも不機嫌だったんだもの。笑)

 

いろいろあったなぁ。

 

 

 

閉店を知らされたときは悲しかった。

 

バリスタの仕事を諦めようとしてたときに

経験ほぼゼロのような私に、最初に連絡をくれたのはこのカフェだったし

チャンスをくれて雇ってくれた場所だし

せっかく掴んだバリスタの仕事だったし。

 

 

でも悲しい気持ち反面、

なんだか開放されたようなうれしい気持ちもこみ上げました。

 

他の街に行ける!!!って。

 

 

そう、

カフェとジャパレス(日本食レストラン)での仕事が決まった当初は

オークランドに半年はいようって思っていたのです。

そのあとはニュージーランド1周しようかな、なんて。

 

 

もう仕事探しなんて2度としたくない

って思ったから。

 

CV(履歴書配り)で嫌な顔されることもあったし

思った通りにならないとくじけそうになるし

いろいろな意味で面倒だったんだもの。笑

 

 

でも、正直なところ

自分の気持ちにフタをしていたというか、見て見ぬフリをしていたというか

オークランドに飽きてきたというのもある。笑 )

 

 

 

こっちで仕事を開始し始めたときに考えたことがあったのだけど

「これから半年はオークランドか…」

って。ワクワクよりも途方に暮れるような気持ち 。

 

場所を変えずにずっと

仕事があるがためにオークランドに住むこと

 

これでは、住んでいるのがニュージーランドというだけで

会社と家をただ往復していた日本にいたときと変わらないじゃないか

なんのためにニュージーランドに来たんだ

って、すごく悶々としていました。

 

(誤解のないように…

同じ地に住むことなどを否定しているのではなく、これはあくまで私の考え方であり人生観です。)

 

けど、また仕事探しするのがもう嫌で嫌で。

それが引っかかっていたんだと思う。笑

 

 

 

でも、カフェの閉店を機に、その重りが取れたというか。

私、他の街に行きたいんだなって、はっきりと気付いた!

 

 

 

思い出のあるカフェを離れること

仲がよかった仕事仲間たちと別れるのは辛いけど


f:id:nami-k:20170426200640j:image

仲よしだった仕事仲間。カフェでは日本人は私のみでした。

 

 

 

閉店のおかげで、このワーホリ生活に希望の光が生まれました。

 

 

 

というわけで

オークランド脱出します!

 

すぐではないけど、移動する時期はだいたい決めています。

 

 

 

ありがたいことにジャパレスの仕事が残っているから

心残りのないように、この仕事はまだもう少し頑張りたい。

(掛け持ちしててよかった〜(^^;)

 

 

 

今後の私のワーホリプランはぜんぶ完成したわけではありません。

思い描けたのは7月まで。

そのあとはまだ白紙。

 

今決めたって、どうせやりたいことは変わるだろう

それが私の人生。笑

 

 

 

 お読みいただきありがとうございました☺︎

 

 

 

最後におまけで、カフェバイト時代の怖い先輩名言集。 

(ただ書きたいだけ。笑)

 

DON'T LET ME GET ANGRY

「もう怒らせないで」

 

こんなこと言われることなんてなかなかないよね。

いつもボソボソ言ってて何言ってるかわからなくて、

何回も聞き返したらこれを言われた。

これははっきりと聞こえたよ。笑

 

 

FOCUS

「集中するのよ」

 

お客さんの注文がなかなか聞き取れなかったときに

彼女に言われた言葉。

これは今でも集中力が切れそうになったときに自分に言い聞かせる言葉。

気持ちが引き締まる!

 

 

ブログを始めたきっかけ。自分の想い

こんばんは。

今月でこのブログを開始して半年。

今日は半年記念(笑)でブログを始めたきっかけ・自分の想いを書きます☺︎

 
f:id:nami-k:20170413192050j:image 

逆光(笑)だけど景色はバッチリ!

ワーホリ1ヶ月目に行った、ニュージーランドのスカイタワーの展望台から^^

 

 

友人のみんなへ

応援してくださる皆さんへ

 

 

 

まず、このブログを始めようと思ったきっかけは

自分の想いを文章にすることが好きだった

「過去の自分のような人の背中を押してあげたい・自分のやっていることを伝えたい」という強い気持ちがあったからです。

 

それにつながる私の過去のことをお話ししたいと思います。

 

 

 

私はもともと発信すること・自分を知ってもらうことが苦手でした。

むしろ知られるのが怖くて、心を開く友人はごくわずか。

1年前までSNSは見る専門だった(^^;

  

実は、学生時代は小中高と友人から仲間はずれにされた経験があります。

部活でユニフォームをもらったら、彼氏ができたら

私をよく思わない周りからは、「何であいつが?」って目で見られていた。

陰口を言われていることは知ってた。

目の前であからさまに悪口を言われたこともある(笑)

 

確かに、そうなるのも仕方ない。

今思うと私は10代の頃は特に、空気が読めない・人の気持ちもわからない・気が弱いくせに自己中心的な考えを持つ人物だったと思う。

 

 

 

これらすべてのことは、今までは自分だけの秘密でした。

家族にも友人にも彼氏にもすべてを打ち明けたことはありません。

いじめられてるなんて格好悪いって思ってたし。

誰にも言えなくて辛かったな。一人で戦ってた。

 

学生時代(自由がきく大学時代を除いて)は本当に毎日が苦しくて

「学校は牢屋」(逃げたくても抜け出せないから)って思ってた。笑

 

人生は苦しいものだってずっと思ってました。

 

 

 

なぜブログでこんなことを打ち明けたかというと

「そんなどん底女も、いつかは必ず人生を楽しいものにできる!」

ということを私と同じような状況の人にも伝えたいって思ったから。

 

 

 

上記に述べたようにたくさん人に嫌われて、

人に嫌われるのが怖くなって

ブログをやってるなんて恥ずかしくて

伝えたい想いはあるけど、はじめは友達に面と言えなくて

 

でも、大胆にやってみるか!って思って

嫌いやながらも(目立つの苦手。笑)Facebookにこのブログのリンクを

思いきって毎回貼り付けて

それがきっかけで友達に知ってもらえて

「ブログ読んでるよ!」っていろんな子に言ってもらえるようになった。

 

ブログなんてドン引きされてると思ってたけど

自分が思ってた以上にみんな見てくれていて

みんな応援してくれてるんだって実感して

この年齢になってやっと

もっと人を信じてもいいのかなぁって思えるようになった。

 

 

 

これまでいろいろあったけど

私は確実に成長しています。

自分で言うのもなんだけど、人間的に!

 

それはいろいろなことに挑戦して

いろいろな人に出会って

自分だけでは気付けない、いろいろな視点や考え方・世界を知ったから。

 

「強いね」ってよく言われるけど

完璧ではないし弱さももちろんある。

 

でも、これが私を変えた大きなきっかけ。

 

 

 

ニュージーランドでワーキングホリデーをする」

という一大決心をして、それが実現して

 

嫌なことももちろんあるけど

今までよりも毎日自分らしく過ごすことができている。

 

こんな未来があるなんて

過去の自分は思ってもみなかっただろうな。

 

 

 

今辛くても、絶対にいいことがある!

いいことがあったらまたいいことがある!!

 

と、みなさんにエールを送ります!!☺︎

 

 

 

ブラックな過去を公開しましたが(笑)過去は過去。今は今。

私は元気です!!!

これらの過去は、むしろ私を強くした経験なのです。

  

お読みいただきありがとうございました。

 

 

《自己紹介記事まとめ。よろしければこちらも合わせてお読みください^^》

はじめまして - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜留学・ワーホリに行くと決めるまでの長い道のり①〜 英語が大好きだった10代→そして大人になるにつれて英語が嫌になった。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜留学・ワーホリに行くと決めるまでの長い道のり②〜 初めての海外旅行で失敗。それが私に小さな火を灯した。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜留学・ワーホリに行くと決めるまでの長い道のり③〜 一冊の本との出会い。人生を変えた出会いや旅。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

【持ってきてよかったもの】No.2 クレジットカード &昨日までの衝撃の所持金報告。

《持ってきてよかったものシリーズ》

【持ってきてよかったもの】No.1 サングラス - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

こんばんは。

12連勤終了!!

この怒涛の連勤生活にもだいぶ慣れたというか

自分の限界がどこまでも伸びるのがすごいような恐ろしいような。笑

同時スタートだった2つの仕事にはだいぶ慣れてきて、やっと1ヶ月が経過しました。

 

 

 

今日の本題(持ってきてよかったもの)の前に…

タイトルにありますがさっそくお伝えいたします。

 

 

 

実は

昨日時点での所持金は

たったの2ドル(約160円)でした

冗談ではなく本当に。笑

 

 

でも、ついに今日まとまったお給料(掛け持ちしているジャパレスとカフェの)をゲット!

やっと家賃支払い貧乏地獄から抜け出せた!!( ;  ; )

 

 

これ以上日本の口座の貯金を無駄に崩したくなかったから

2週間前にもらったカフェ仕事のお給料をもらって以来

(その後家賃でほぼ消える。笑)

クレジットカードを使うのを我慢していました。。

苦しかった!

 

 

どうやって現在に至るまで生き残ったのかというと、

ジャパレスのまかないでなんとか食費は抑えて

交通費もかけられなかったからバスは一切使わず、毎日バイト先まで片道徒歩40分しました。

休んでも休んでも足が痛い。

こんなに痛いのは、アイスランド一人旅をしたときに街中を6時間歩き続けたとき以来だ。笑

 

 

 

そして本題!(やっと)

 

前回に引き続き

ワーホリに持ってきてよかったものシリーズです☺︎

 

 

 

No.2は…

クレジットカード(Master Card)!!!

 
f:id:nami-k:20170406143115j:image

楽天ショッピングが好きだったのでこちらのカードにしました 。笑

 

 

Master CardかVISAが無難。

 

 

お金がなくなった最大のピンチ(そのときの記事はこちら)のときに

私はこの魔法のカードにだいぶ助けられました。

というわけでNo.2!(いや、こっちがNo.1だったかもしれない笑)

 

私のようにクレジットカードを使ってお金を出すときは

JCBは使えないみたいで(^^;

 
f:id:nami-k:20170406143147j:image

オークランドのショッピングセンターにあるATM。

街中やショッピングセンターの中にはATMがいくつかあり便利。

 

写真をズームアップしてもわかる通り…(画質が悪くてすみません( ;  ; ))

f:id:nami-k:20170406143216j:image


f:id:nami-k:20170406143158j:image

 
f:id:nami-k:20170406143226j:image

JCBのマークがない!!

Master CardとVISAのマークは必ずあるのですが…

 

 

 

というわけでかなりお世話になったクレジットカード。

 

これがなかったら親に送金を頼むしかなかった。。

なんとかそれは回避して家族に心配をかけずにすみました。

 

 

 

現金をきちんと管理できていれば

カードがなくてもなんとかなるけど

 

海外に行くときは

1枚あると何かあったときに便利かもしれません☺︎

 

何度も言いますが

海外に長期で行く場合は特に、Master CardVISAがおすすめ!

どこへ行っても使えます。

JCBも頑張ってほしい!

 

 

《持ってきてよかったものシリーズ》

【持ってきてよかったもの】No.1 サングラス - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ