海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

ワーホリの醍醐味!新たな出会い&いろいろなジャンルの人たちのストーリーを聞くことが楽しい

こんにちは。

最近は寒かったり急に暖かくなったり

気温の上下が激しいクライストチャーチですが、

だんだん春が近づいてきている気がする!春と夏が待ち遠しいな♩

 

 

 

さて本題。

ワーホリの醍醐味は”出会い”

たくさんの新しい出会いがあることだと思います!

 

私が好きなことは

この貴重な出会いを大切に、たくさん話を聞くことです^^

みんなの物語が面白くて。。

 

 

いろいろなジャンルの人たちの

ストーリーを聞くことが楽しいのです!!

 

 

なんでニュージーランドに来ようと思ったの?

なんでクライストチャーチを選んだの?

ニュージーランドに来る前は何をやってたの?

などなど。ついついたくさん質問しちゃう。

 

 

 

ワーホリ中、本当にたくさんの出会いがあって 

日本で関わることのないようなジャンルの人たちにも

たくさん出会いました^^ 

 

 

・日本で会社を経営している、していた人

・外国から来ている留学生

・移住してきた人

ラグビーをやっている人

・音楽をやっている人

・現地の現役キウイ(ニュージーランド人のこと)学生

・日本の大学を休学してニュージーランドに来ている人

・日本の高校からニュージーランドの大学に進学した学生

・日本人だけどずっとニュージーランドで暮らしてきた人

・家族のために自国を出て働いている人

・勤めていた会社が倒産して転職 という魔のサイクルを日本で何度も繰り返す羽目にあった人

ニュージーランドで起業をした日本人

・世界一周をしたという人

・2ヶ国ワーホリの経験がある人

 

 

それぞれみんな違う人生を送っているから、それぞれのストーリーが面白い。

いろいろな人の話を聞くときはいつもワクワクする^^  

 

 

「なんでニュージーランドに来たの? 」は、私の一番好きな質問。

人にもよく聞かれるけど。

これを聞くと、人の今に至るまでのストーリーを聞くことができるから!

 

みんな違う答えが返ってくるから面白い。

 

そういえば”Why did you come to Japan?”(だっけ?)って

日本に来た外国人に聞く日本の番組ありますよね。

(YOUは何しに日本に来たの?(だっけ?)ってやつ。今もやってるのかな?)

 

それと同じ!笑

その番組も面白かったけど、理由を聞くのって本当に面白い!!

 

 

 

みんな違う場所・環境で人生を送ってきて

こうやって同じ国で出会って交わって、

ワーホリしなければ絶対に出会えなかった人たち。

運命だなって思う。

 

ワーホリを始めてから、もういろいろな人に興味津々なんです。

 

だからこそ、たくさん話を聞きたくなってしまう。

いろいろな人の考え方や価値観を知ることができるから^^

 

 

 

今さら思うのは

こっちの学校で出会った友達たちにも、もっといろいろ話を聞きたかったなぁって。

もうその友達のほとんどがそれぞれの国に帰ってしまった。

知らないことの方が多いな(*_*)

 

だから、いつかまた会うことができたら

たくさん話を聞きたいなって思う!

(友達に会いに行くワールドツアーとかいいかも。笑)

 

 

 

そういえばこの間

「あなたは出会ったことがないタイプの人で面白い!」

って言われました。

 

私、空港と飛行機が好きで

好きな航空会社はカンタス航空なんだけど、

それについて話していたら(それほど詳しくもないけど笑)

それを言われたのです。

 

なんで?って聞いたら

「空港とかについてこれだけ熱く語っている人初めて!」

って言われて 

 

自分では熱く話してたつもりなかったし

おかしなことを話しているつもりはなかったからびっくり。

話しているとき目が輝いてたらしい。

 

私って空港と飛行機とカンタスに熱い女なんだな、って

自分の新たな一面を発見。

(ちなみにカンタスは1度しか乗ったことがありません。笑)



f:id:nami-k:20170815151646j:image

これはカンタスの飛行機じゃないけど、ニュージーランド航空のもの。デザインが好き!

空港に行くたびに、旅に出るときは飛行機の写真を撮ってます。

 

 

というわけで、私も人からしたら

「出会ったことがないタイプ」らしいですが(笑)

私からしても「出会ったことがないタイプ」の人はたくさんいまして。

 

だから

ワーホリを終えても、また違う国に行っても、日本に帰ったとしても

友達、家族、新しく出会う人たちとか

いろいろな人のストーリーをもっと聞きたいな! 

 

 

出会いを大切に。

”いろいろなジャンルの人たちのストーリーを聞くこと”

これもワーホリの醍醐味の一つだと思います!!

 

 

お読みいただきありがとうございました☺︎

 

クレイジーに思われたっていい!自分に正直に、心が思うままに生きよう

こんばんは☺︎

クライストチャーチの写真あんまり撮ってなくて

見せられる写真がなーい( ;  ; )

というわけで、とりあえずアイスの写真!


f:id:nami-k:20170807193941j:image
ここはクライストチャーチにあるサムナービーチです!

 

 

話は急に変わりますが(笑)

ありがたいことに、日本にいたときから、ニュージーランドに来てからも

「あなたっていい子だよね!」って、よく言ってもらえます。

 

でも、私は全員にいい子ちゃんじゃない。

 

私は誰かにとってはいい人かもしれないけど

誰かにとっては嫌な人かもしれない。

 

ちなみに、もし私をいい人だと思うなら、あなたがいい人だからです!!(T ^ T)

私がいい人でいられるのはいい人に対して限定だから。笑

人は鏡だから!

 

 

 

なんでこんなことをいきなり話し始めたのかというと

 

全員にいい子ちゃんではない、つまり

今はそれだけ自分に正直に生きている!

ということを伝えたかったのです!

(私の言う いい子ちゃん とは、八方美人のことです。)

 

 

私の考え方・生き方は

世界を飛びまわっている人からしたら普通かもしれないし

海外に行ったことがない人からしたらクレイジーって思う人もいるかもしれない。

友達にもクレイジーって思われてるかもしれない。笑

 

でも、日本にいたら絶対に出会うことがなかったような

もっとクレイジーな人たちがこっちにはいて。

ワーホリ中、そういう人たちにたくさん出会った。

すっごく素敵な意味のクレイジー!!すごく刺激を受けます。

 

 

クライストチャーチに来てからも

「この人すごく素敵だなー!」と思える人に出会いました。

 

その人に「海外にいるならちょっとクレイジーな方が楽しいよ^^」

って言われたことがあって。 すっごく共感。

クラブで踊りくるおうとか酔い潰れよう!って意味ではないですよ(笑)

楽しく気楽に生きようってこと。

 

 

 

私はニュージーランドに来て

 

カフェでバリスタになり

レストランでウェイトレスになり

今はレストランでキッチンスタッフをしている。

 

何にもこだわらず

そのときそのときにやりたいと思ったことをやっている。

やりたいことは突然私に降ってくる。

 

 

ブログにはそのときそのとき思ったことをリアルタイムで書いているから

読み返すと自分の気持ちの変化にはびっくりする!

人って短期間でこんなに考え方が変わるんだな〜と

自分を俯瞰して思いました^^

 

気持ちの変化が速すぎる私だけど

なんだか私のワーホリは

中学生のときぶりの職業体験。海外版 という感じ!

いろいろなことを経験できて楽しい。

 

 

 

そういえば

私は接客が好きだという話を以前ブログでお話ししたことがありますが

それなのに今は何でキッチンスタッフになったかについてはお話ししてませんでした。

 

それは単純。

 

キッチンって楽しそうかも。

興味あるな〜。

料理も覚えたいし。

じゃあやってみよう!!

 

そんなノリ。改めて掘り下げる必要もなく理由が短い。

クライストチャーチに来てから、急にふつふつとこんな気持ちが芽生えたんですよね。

 

 

自分の心が思ったことをただただ実行している。 

安定しないけど、それがけっこう楽しい。 

 

私ってクレイジーですか?笑

 

 

 

ただ、いろいろあって

実は1ヶ月前からやっているキッチンスタッフの仕事を

今月末に辞めることになりました。ええ、早いです(涙)

  

なぜかというと、これも単純。

楽しくないから!

こんな辞め方初めてだ。笑

 

そして、心の声をキャッチ!

「新しい仕事探したいな」って思った。  

だから、さっさと辞めることにした。

 

前は全然理解できなかったけど

すぐ辞めちゃう人とかバックれちゃう人の気持ち、今はすごくわかる。笑

 

 

もう一度聞くけど

私ってクレイジーですか??笑

 

 

 

キッチンの仕事が思ったよりも楽しくなかった(涙)というのもあるけど

あることがきっかけで、なんだか職場への不信感というか人への信用をなくしてしまい

こんな人たちの下で働きたくないな、と思ったのも理由です。

それも私の心の声だった。

良い人たちはたくさんいるのでその人たちは別ですが。

  

生活の大半が仕事である私は

その仕事中、彼らと過ごす時間がとっても長い。

 

つまり生活の大半は

自分が嫌な気持ちになってしまう人たちと過ごすということ。

 

そんなのってちっとも楽しくない。 

  

 

でもいろいろと考えさせられることがあったからこそ

この先どうするかを冷静に、ちゃんと考え直すことができた。

 

 

もういろいろな心の声をキャッチしまくってた、最近は。 

ギスギスしてたからもっと気楽にやりたいなーって思うことが多々あったり

本業のキッチン仕事よりも、たまにやるホールの仕事の方が好きかもって気づいちゃったり(笑)

(今の仕事はメインはキッチンだけど、ウェイトレスもやらせてもらってるのです。)

 

 

いろいろ気付いたことが多かった。

経験しなければわからなかった!

 

やってみたからこそ、

「私って気楽に仲間と楽しく働きたいんだ」

「自分にとってはキッチンの仕事は楽しくないんだ(笑)」

ということにも気付けた。

場所が合わなかったのもあるけど。

 

 

ついこの間までは

料理は学べるし、たくさん稼げるし、まかないももらえるし

「まぁいっか」って思ってた。

  

 

 

でも、「まぁいっか」は全然ハッピーじゃなかった。

 

そんなのって全然楽しくない!

 

 

心の声に耳を傾けて、自分に正直に

心が思うままに生きる方が絶対楽しい!!

 

 

 

みなさんも後悔のないように☺︎

 

人それぞれ考え方って違うから

私のブログの内容ももちろん賛否両論あるかもしれないけれど

誰かの背中を押せてたらうれしいです^^

  

お読みいただきありがとうございました!

 

海外に住んでいれば英語がペラペラになるってもんじゃない

こんばんは!


f:id:nami-k:20170802193714j:image

私が今住むクライストチャーチのシティでは、こんなトラムが走っています^^

 

 

いきなり本題。

今日は、日本にいる友達によく言われることのアンサーを

記事のタイトルにしました。笑

 

 

 

よく言われること、それは…

「すごいな〜。もう英語ペラペラでしょ?」

 

 

 

はい、本音を言います(^^)/

住めばペラペラになるってもんじゃない

 

 

 

そんなことないよ〜というと

またまた〜、そんなことないでしょ〜って言われる。

そう言われると、いやいや、本当に そうだから。って言いたくなるけど

それ言うと、堂々巡りになってやりとりが面倒だ。笑

 

 

簡単にペラペラになれたら苦労しないし、ブログで英語で悩んでいることなんて書きません。

 

《参考になるかわからないけど、私の留学・ワーホリ中の悩み記事集。》

フィリピン留学2週目終了!苦戦。英語力アップのために欠かせないこと。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外生活あるある?英語がどんどん下手になっていった話。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

英語を上達させたい気持ちとは裏腹に、最近日本語しかしゃべってないことに気づいた。打開策。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

 

私は英語は話せます。話せるったってまだまだしどろもどろだけど。

というかペラペラとか関係なく、留学やワーホリをしている人たちってみんな英語話せます。

ワーホリ中は必ず英語使うから。単語単語でも一生懸命伝えれば通じるし

それも「英語が話せる」に入ると思う。

 

 

私は今は

どこへ行っても英語で質問されても、

頭は真っ白にはならないし(昔はドキドキしすぎてやばかった)

緊張することはたまにあるけど、あんまりビビらない。

 

英語のレベルだって今はどのくらいかわからないけど

たぶんTOEICのスコア700もないと思うんだ。ははは…悲しいな

でも、話せる話せないってTOEICあんまり関係ないと思う!と前向きに考えている。笑

 

 

 

そんな私が言うのもなんだけど 

それでも成長を感じられているのは

 

意識して積極的にいろいろな人と英語でコミュニケーションを取ってきたから!

 

 

 

私は英語で日記を書いたり

Instagram@namikato_1989)での発信も外国人の友達にもわかるように英語で書いているんだけど

それのおかげで書くのはだんだん慣れて単語もたくさん覚えられました。

  

英語を書かないと書くことは上手にならない。

それと同じように英語を話すことについても、

話さないと本当にうまくならない!( ;  ; ) 

 

 

言い換えると

書けば書くほど英語を書くことがうまくなる!

話せば話すほど英語を話すことがうまくなる!

 

 

 

留学やワーホリを終えて英語が上手になってる人って

英語で人とたくさんコミュニケーションを取ってきたからだと思うんです。

  

コミュニケーション上手な人は強い。

コミュニケーション下手でも意識して積極的に話せば強くなる。

(私は後者!)

 

 

 

レベルアップするにはたくさん壁があるわけで。

コミュニケーションを取れば取るほどたくさん失敗をするわけで。

それでちょっと話すことに臆病になって話さなくなって、さらに話し下手になって悩んだこともあるわけで。

日本語で使うフレーズをそのまま英語にしたらこっちでは不自然な表現だったり

失笑されたり恥もかくわけで。

 

ぜんぶ経験したこと!というか今でも。現在進行形!

 

 

失敗→実践→失敗→実践 の繰り返し。

私はずっとそんな感じです。

  

でも、そうやって覚えて、英語がどんどん上手になるんだと思うんです。

まさに失敗は成功のもと!

 

 

 

だからもう一度言わせて。

住めばペラペラになるってもんじゃない!!!!

 

そうなるために努力してるんだ。

でも、そのための努力は楽しい^^

 

以上!

 

 

〜友達へ〜

ちょっと辛口に書いたけど誤解しないでね。

怒ってないよ。笑

みんな大好きだよ!会いたいよー!

 

  

ではまた次回

お読みいただきありがとうございました☺︎

 

ワーホリ中ずーっとやっていること。英語で日記!

こんばんは。

 

今日は!

昨年の終わりごろにフィリピン留学に行って以来、

ずーっと継続してやっていることについてお話しします☺︎

 

《ちなみに、フィリピン留学時代の記事はこちら》懐かしいな!

いよいよ。フィリピン留学へ行ってきます!! - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

フィリピン留学1週目終了!毎日のスケジュールと心境。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

フィリピン留学2週目終了!苦戦。英語力アップのために欠かせないこと。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

帰国しました - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

フィリピン留学を終えて。たくさんの出会いがあった1ヶ月間! - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

フィリピン留学振り返り。授業スタイルについて - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

 

それは

英語で日記を書くこと。


f:id:nami-k:20170726190254j:image
私の日記^^使い込んでるからだいぶ汚くなってきた。。

ニュージーランドにあるかわいい雑貨屋さんでゲットしたノートを使っています。

 

 

フィリピン留学に行っていた1ヶ月間(昨年の11月半ばから12月半ばまで)、

帰国後はサボったけど笑

ワーホリをはじめた当初の

今年の1月からかれこれ半年以上

 

サボりながらも

サボった日の分を一生懸命思い出しながら

1週間分…いや、2週間分をまとめて書いたときもありながらも…

 

 

毎日分、自分への日報のように日記を書き続けています。

英語で!

 

 

 

内容自体は今でも、前に載せた記事同様くだらないんだけど

《詳しくはこちら》留学中にやっていてよかったこと。英語日記! - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

実はこれを継続してきたことが

すごく英語を話す上で自信になったというか。

 

 

 

今日はこんなことがあった

13連勤になりそうだ

と思ったら16連勤だった

やっと16連勤おわった

はずかしかった

悔しかった

つらかった

楽しかった

ほめられた♡

お客さんと仲よくなれた!

この子と友達になった!

これからどうしようかな?

楽しみだ!

引っ越しだー!

 

 

 

とか、そのときに感じたことをそのまま日記に書いてた。

すべて英語で。

見返すと面白い!

16連勤してたときは冒頭が"I'm tired"ばかり。笑

 

 

「当時の自分はこんなこと思ってたんだ」って

意外とそのときのことを覚えてなかったり

 

悩んでいる時期の日記を読み返して

「こんなに悩んでたんだっけ?」「私は強くなったな〜」

なんて思ったり

 

 

 

みなさんは今日あった出来事をそのまま英語で表現できますか? 

 

というのも、私は日記を書くまで

「連勤」「ほめる」って何て英語で言うのか知りませんでした(T ^ T)

「仲よくなる」とかもあやふやだったし。それだけではない。

 

そう

まだまだ英語で表現できないこと・知らないことだらけ

ということを痛感!!

 

そんなことに気づけたのも、この日記のおかげ。

  

最初に比べたら減ったけど

今でも辞書使いながら書いてます!

f:id:nami-k:20170726190307j:image

こんなに書きました。1年分書こうと思ってたけど、書く量多いから12月までもたないな、きっと。

内容は恥ずかしいから秘密!

 

 

そして、書いた文はなるべくオーバーラッピング(音読)するようにしている。

フラットメイトに聞かれたらはずかしいから小声で(笑)

声に出すと頭に入るんですよね。 

 

 

 

これがあったから語学学校に行かなくても

単語力は上がっているし、スピーキング力も上がっている!(はず)

日記でつくった文章をそのまま会話で応用しちゃえばいいのだから!

 

 

その成果もあり、

少なくとも、フィリピン留学に行ったときよりも確実に

今の方が話せるようになったなという実感はあります!!

だからきっとそのときに出会った台湾人の友達とも

今の方がたくさん話せるんだろうな。

フィリピン留学中は今に比べてもっと、スピーキングがぼろぼろだったから。笑

 

 

 

長い文章つくれるようになった。

前よりは少し長い文章で話せるようになった。

単語を覚えてちょっと表現豊かになった。

 

 

ちょっとずつ、ちょっとずつ進歩^^

まるで子どもの成長記録みたい。

 

 

私が海外にいる限りはずっと

”英語で日記を書くこと”は継続するつもり。

 

そのときそのとき感じていたことを思い出せるから

日記っていいですね。

 

 

 

最後に。

 

そういえば、今でもたまに連絡を取り合っている、フィリピン留学したときに

仲がよかった台湾人の友達にこんなことを言われたことがある。

 

「日記だけじゃなくてブログもやってるんだね!何書いてあるのか全然わからない!

英語で書きなよ〜!!」って。

 

ちなみに、こちらの記事でちらっと書いた

日記を危うく読まれそうになった友達というのはこの人である。笑

 

そのときは

英語ブログなんて無理〜!って思ってたけど

私、今なら書けるよ!ただの日記ならね。

 

次に会ったときには

単語がわからなくてもどかしい思いをすることがなく、

もっともっと、話したいことをたくさん話せるようになってたらいいな〜

   

なんて、久しぶりにフィリピン留学のことを思い出したら

懐かしく、友達が恋しくなっちゃった。会いたーい!

 

 

 

では今日はこの辺で☺︎

 

英語を上達させたい気持ちとは裏腹に、最近日本語しかしゃべってないことに気づいた。打開策。

こんばんは。

今はもうニュージーランドは冬

ニュージーランドは日本と季節が真逆なんです^^)

 

クライストチャーチオークランドに比べて寒いけど

やっぱり茨城(私の地元)の方が冬は寒いと思う!

 

ちなみにどうでもいい情報ですが、

こっちにいる日本人はクライストチャーチのことを

”チャーチ”と呼びます。笑

 

 
f:id:nami-k:20170718185140j:image

クライストチャーチ空港

 

f:id:nami-k:20170718185204j:image

街並みはオークランドの郊外となんも変わらない

 

 

クライストチャーチに引っ越してきてもうすぐ1ヶ月。

新しい環境での生活にももう慣れました^^

  

仕事探しが厳しいと言われる冬だけど

ちゃんと仕事見つけましたよ!!

 

 

 

でも、新しい環境に入っていきなり壁にぶつかった。

 

 

 

それはズバリ! 

仕事も家も日本語環境なこと。

ニュージーランドにいるのに( ;  ; )

 

せっかくのワーホリを充実させたいし

英語をもっと上達させたい 、と思いながらも…

 

 

 

ちなみに、決まった仕事はまた日本食レストラン(以下ジャパレス)。

 

決まったはいいものの

仕事仲間はほぼ日本人、他の国籍の人はいるけど

彼らはみんな日本語ペラペラ。しかもまさかのネイティブ並み(笑)

だから仕事仲間とは一切英語を話す必要がない。

 

オークランドで働いていたジャパレスは

仕事仲間はけっこうインターナショナルだったなぁと

すごく英語環境に恵まれていたことにも今さら気づいたし。

 

ちなみに今住んでいるフラット(シェアハウスのこと)の住民も

日本人ファミリー。

 

 

 

私、ほぼ日本語しかしゃべってない!!笑

 

  

 

 

ちなみに、いろいろと心境の変化があり

キッチンの仕事に挑戦することにしました。

そう、なおさら英語しゃべらない。

 

じゃあなぜキッチンの仕事にしたのかというと

単純に料理をちゃんと覚えたかったから

やってみたいと思ったから、です!

 

そしてなぜまたジャパレスを選んだのかというのも

理由は単純なんだけど、毎度のこと長くなるから

また他の記事でちょこちょこお話しします。 

 

 

ありがたいことに同じ職場でホールの仕事もさせてもらえるから

とりあえず接客するときに英語を使う機会は仕事でもあるんだけど。

 

 

 

せっかくニュージーランドという英語環境にいるというのに 

仕事も家も日本語環境って、、まるで日本

これはまずい!!

 

 

そう思った私は…

またしてもオンライン英会話が脳裏に浮かんだ。

オークランドでカフェの仕事を始めたときも英語ができなさすぎて

これが脳裏に浮かんだことがあるのです。笑) 

 

 

でも、ニュージーランドという英語環境にいるのに

日本にいてもできるオンライン英会話をするのは

なんだか悔しい。。語学学校に行くつもりもない。

 

どうしよう?

 

ジャパレスで働くこともキッチン仕事を選んだのも

失敗だったか?(^^;;

 

なんてことも思ったことある。

 

 

 

そして、あれこれ考えていたら気づいた。

これから英語環境つくればいいじゃん!!と。

 

 

そのためにはどうする自分!?と思い

ひたすら紙に書き出してみた。

「これからどうしたいか」や「やりたいこと」などを。

 

 

それで出た結論がこちら。

 

外国人が住んでいるフラットに住む

Language Exchange パートナーを見つける

ヨガ始めるとかジムに行ってみる(友達作り)

紹介してもらう(友達作り)

 

その他もろもろ。

  

 

 

家は好きだし1人の時間も好きだけど

ずーっと家にこもりっきりで職場と家の往復だけじゃ

新しい出会いも何もないし、ちっとも楽しくないしね(*_*)

 

 

 

というわけで、まずは

日本人だらけではない

フラットに引っ越すことに決めました!

 

これは決して大きなことではなく、みんなやってるんだけど

私にとっては大きな進歩である。笑

 

 

いろいろあり、たまたま今住んでいるフラットが1ヶ月契約で

もう出ないといけないというのもあるんだけど

 

いい転機になったかもしれない^^

今まで、外国人とフラットをシェアすることを夢見ながらも

住む家に関してはやっぱり日本人オーナーがやっているフラットが

1番安心だと思ってて

なかなか踏み出せなかった、外国人と住むフラット探し。

 

やっと踏み切ることができた!

 

 

 

結局、探してみてもいいところが見つからなかったのですが

「いいところないかな〜」なんて職場でぼやいていたら

 

天使のような存在で超優しい職場の先輩がいろいろ紹介してくれて( ;  ; )

その中のひとつに住むことに。そこは完全なる英語環境!

 

 

 

ということで

ブラジル人夫婦のお家に住むことになりました☺︎

まるでホームステイ。

 

 

 

今ある環境に後悔することなく

新しい環境をつくっていけばいいんだ

 

そう思ったら

なんか楽しくなりそうな気がする^^

 

 

というわけで

英語環境づくりのためにまだまだ仕込みます☺︎

 

お読みいただきありがとうございました。