海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

英語を上達させたい気持ちとは裏腹に、最近日本語しかしゃべってないことに気づいた。打開策。

こんばんは。

今はもうニュージーランドは冬

ニュージーランドは日本と季節が真逆なんです^^)

 

クライストチャーチオークランドに比べて寒いけど

やっぱり茨城(私の地元)の方が冬は寒いと思う!

 

ちなみにどうでもいい情報ですが、

こっちにいる日本人はクライストチャーチのことを

”チャーチ”と呼びます。笑

 

 
f:id:nami-k:20170718185140j:image

クライストチャーチ空港

 

f:id:nami-k:20170718185204j:image

街並みはオークランドの郊外となんも変わらない

 

 

クライストチャーチに引っ越してきてもうすぐ1ヶ月。

新しい環境での生活にももう慣れました^^

  

仕事探しが厳しいと言われる冬だけど

ちゃんと仕事見つけましたよ!!

 

 

 

でも、新しい環境に入っていきなり壁にぶつかった。

 

 

 

それはズバリ! 

仕事も家も日本語環境なこと。

ニュージーランドにいるのに( ;  ; )

 

せっかくのワーホリを充実させたいし

英語をもっと上達させたい 、と思いながらも…

 

 

 

ちなみに、決まった仕事はまた日本食レストラン(以下ジャパレス)。

 

決まったはいいものの

仕事仲間はほぼ日本人、他の国籍の人はいるけど

彼らはみんな日本語ペラペラ。しかもまさかのネイティブ並み(笑)

だから仕事仲間とは一切英語を話す必要がない。

 

オークランドで働いていたジャパレスは

仕事仲間はけっこうインターナショナルだったなぁと

すごく英語環境に恵まれていたことにも今さら気づいたし。

 

ちなみに今住んでいるフラット(シェアハウスのこと)の住民も

日本人ファミリー。

 

 

 

私、ほぼ日本語しかしゃべってない!!笑

 

  

 

 

ちなみに、いろいろと心境の変化があり

キッチンの仕事に挑戦することにしました。

そう、なおさら英語しゃべらない。

 

じゃあなぜキッチンの仕事にしたのかというと

単純に料理をちゃんと覚えたかったから

やってみたいと思ったから、です!

 

そしてなぜまたジャパレスを選んだのかというのも

理由は単純なんだけど、毎度のこと長くなるから

また他の記事でちょこちょこお話しします。 

 

 

ありがたいことに同じ職場でホールの仕事もさせてもらえるから

とりあえず接客するときに英語を使う機会は仕事でもあるんだけど。

 

 

 

せっかくニュージーランドという英語環境にいるというのに 

仕事も家も日本語環境って、、まるで日本

これはまずい!!

 

 

そう思った私は…

またしてもオンライン英会話が脳裏に浮かんだ。

オークランドでカフェの仕事を始めたときも英語ができなさすぎて

これが脳裏に浮かんだことがあるのです。笑) 

 

 

でも、ニュージーランドという英語環境にいるのに

日本にいてもできるオンライン英会話をするのは

なんだか悔しい。。語学学校に行くつもりもない。

 

どうしよう?

 

ジャパレスで働くこともキッチン仕事を選んだのも

失敗だったか?(^^;;

 

なんてことも思ったことある。

 

 

 

そして、あれこれ考えていたら気づいた。

これから英語環境つくればいいじゃん!!と。

 

 

そのためにはどうする自分!?と思い

ひたすら紙に書き出してみた。

「これからどうしたいか」や「やりたいこと」などを。

 

 

それで出た結論がこちら。

 

外国人が住んでいるフラットに住む

Language Exchange パートナーを見つける

ヨガ始めるとかジムに行ってみる(友達作り)

紹介してもらう(友達作り)

 

その他もろもろ。

  

 

 

家は好きだし1人の時間も好きだけど

ずーっと家にこもりっきりで職場と家の往復だけじゃ

新しい出会いも何もないし、ちっとも楽しくないしね(*_*)

 

 

 

というわけで、まずは

日本人だらけではない

フラットに引っ越すことに決めました!

 

これは決して大きなことではなく、みんなやってるんだけど

私にとっては大きな進歩である。笑

 

 

いろいろあり、たまたま今住んでいるフラットが1ヶ月契約で

もう出ないといけないというのもあるんだけど

 

いい転機になったかもしれない^^

今まで、外国人とフラットをシェアすることを夢見ながらも

住む家に関してはやっぱり日本人オーナーがやっているフラットが

1番安心だと思ってて

なかなか踏み出せなかった、外国人と住むフラット探し。

 

やっと踏み切ることができた!

 

 

 

結局、探してみてもいいところが見つからなかったのですが

「いいところないかな〜」なんて職場でぼやいていたら

 

天使のような存在で超優しい職場の先輩がいろいろ紹介してくれて( ;  ; )

その中のひとつに住むことに。そこは完全なる英語環境!

 

 

 

ということで

ブラジル人夫婦のお家に住むことになりました☺︎

まるでホームステイ。

 

 

 

今ある環境に後悔することなく

新しい環境をつくっていけばいいんだ

 

そう思ったら

なんか楽しくなりそうな気がする^^

 

 

というわけで

英語環境づくりのためにまだまだ仕込みます☺︎

 

お読みいただきありがとうございました。

 

〜ニュージーランド北島横断旅 その④〜 ニュージーランドに来て一番の感動の景色 ノースランド

縦断旅シリーズは今日で完結!

 

ニュージーランド北島縦断旅シリーズ》 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その①〜 オークランド→ワイトモ→ロトルア - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜ニュージーランド北島縦断旅 その②〜 自然たっぷり!タウポ - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜ニュージーランド北島縦断旅 その③〜 風の街・カフェの街 首都ウェリントン! - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

《旅ルート》

ノースランド(今日はここの話☆)

オークランド→ワイトモ→ロトルア(こちらの記事)→タウポ(こちらの記事

ウェリントンこちらの記事)⇒クライストチャーチ 

 


f:id:nami-k:20170707212106j:image
赤い矢印のルート(オークランド〜ノースランド) もう。。汚くてごめんなさい( ;  ; )

 

 

旅の順番としては1番初めに行ったのがノースランド。

この旅だけは1ヶ月前。

オークランドクライストチャーチ間は6月のおわりに

1週間一気にまるっと旅しました。

 
f:id:nami-k:20170707192812j:image

うっとりした景色。今回の旅の目的地。

 

 

ノースランドへの移動ももちろんInterCity
f:id:nami-k:20170707192839j:image

オークランドの乗り場はスカイタワーのすぐ近く♩ 

 

 

オークランドから出発してパイヒア

移動時間約4時間。


f:id:nami-k:20170707192919j:image
 

ちなみにこの旅の大本命である

ニュージーランド最北端の地、ケープ・レインガまでは

パイヒアからここまでの移動など込みの

ケープ・レインガと90マイルビーチに行ける現地ツアーで。

 

 

私はこれで予約しました。

--------------------

【Great Sights】Cape Reinga and Ninety Mile Beach Tour

https://www.dolphincruises.co.nz/bay-of-islands-tours/cape-reinga-ninety-mile-beach/

オンライン予約で若干安くなるみたい!

通常149NZドル→134NZドル。

(昼食フィッシュアンドチップス込み。

その昼食用に20ドルもらって、チップスはそれ以下の金額だったからむしろキャッシュバックされました。ラッキー^^)

--------------------

 

  

パイヒアは静かだけどきれいな街。

 
f:id:nami-k:20170707193000j:image

 

初日、イルカクルージングの予定だったんだけど

クルージングなのに、私はなぜかInterCityのバス停で

ずーっとバスを待つという大失態をおかし

 

ハッ!と気づいて港に向かってダッシュしたけど、時すでに遅し。

船の出航を見届ける羽目に(T ^ T)

船の人、私がダッシュしてるの気づいてたけど。笑

 

 

港のすぐ近くにある観光案内所へ行って

事情を説明したら(お金払ってるから(^^;)

「船のがしちゃったの?hahaha〜!」って笑われて

 

受付の人の優しい配慮で、追加料金支払うことなく

2泊3日だったから最終日の3日目に変更してくれて。一安心!

 

 

 

というわけでイルカクルージングで空いた穴を埋めなければ!(その穴4時間。)

と思い向かったのはラッセ

 

ニュージーランドの最初の首都だったとか(確か。記憶が曖昧。笑)

現在の首都は、昨日ご紹介したウェリントンこちらの記事

 
f:id:nami-k:20170707193153j:image
 
f:id:nami-k:20170707193232j:image

ラッセルに向かった途端、雲行きが怪しくなり、雨。

空の色、おかしくない?笑

 

パイヒアの港から船で20分くらい!確か。もう全て記憶が曖昧(T ^ T)


f:id:nami-k:20170707193345j:image

着いたはいいものの、雨だったしいろいろ歩く気にもなれず

ちょっと散歩して港の近くでぼーっとして、おわりました。。

 

 

晴れてきて、そのときはいい景色に
f:id:nami-k:20170707193438j:image
天気が変わりやすいのね 

 

 

ラッセルへの旅はあっけなくおわり

パイヒアに戻ったら、雨が降ってたことが嘘だったように晴れて

 

大好きなアイスを久しぶりに食べて
f:id:nami-k:20170707193532j:image  

 

パイヒアをのんびりお散歩したり
f:id:nami-k:20170707193559j:image

f:id:nami-k:20170707193613j:image
  

港の方でぼーっとしたり

f:id:nami-k:20170707193121j:image

 

アイス食べながらぼーっとしたり
f:id:nami-k:20170707193656j:image

ぼーっとしてばっかり。笑

 

 

そのあと

滞在していたバックパッカーズの共同スペースが居心地よくて

そこでゆっくりのんびり過ごして

その日は終わりました。

旅中のこんなゆっくりのんびりな過ごし方が最近心地いいかも。

  

 

 

次はこの旅の大本命

ニュージーランド最北端の地、ケープ・レインガ

までの道のり。

  

パイヒアからツアーバスに乗り込み

約5時間!!

 

 

その移動途中、

カウリ・コースト(Kauri Coast)で10分だけブッシュウォーク。

自然の中ををウォーキングするようなことを”ブッシュウォーク”っていうみたい^^

カウリというニュージーランドの大木がたくさんある場所。

カメラをバスの中に忘れ、写真撮れませんでした( ;  ; )

 

 

 

そしていよいよ!

  

ケープレインガの目印である灯台に向けての道のりは

万里の長城のように感じた。(行ったことないけど)


f:id:nami-k:20170707193915j:image


f:id:nami-k:20170707193945j:image

 

ニュージーランドの地形が表れてる!! 
f:id:nami-k:20170707194018j:image

 

ここを登ったら… 
f:id:nami-k:20170707194046j:image

この景色!!灯台もうすぐ!
f:id:nami-k:20170707194132j:image

 

鳥になって飛んでいきたいと思ったよ。本当に。
f:id:nami-k:20170707194209j:image
 

柵はありません。
f:id:nami-k:20170707194239j:image

 

 

後ろを振り返るとこんな感じ。

道は二手に分かれていて、私はお山のコースにしました。

帰りは違う方の道で戻ったんだけど、どちらも眺め最高!


f:id:nami-k:20170707194301j:image


f:id:nami-k:20170707194343j:image

 

 

 そしてついに…

ニュージーランド最北端の地に到着!!

 

f:id:nami-k:20170707194444j:image

 

 

運よくこの日は晴れて、最高の景色だった。

ニュージーランドに来て1番感動した場所。

まだ最北端の地の手前だけど下の写真の景色が1番感動したかな。


f:id:nami-k:20170707194648j:image
 

  

国の最北端の灯台のところについて

TOKYOの文字が見えたとき

ちょっぴり日本が恋しくなったりね


f:id:nami-k:20170707194715j:image

 

座ってぼーっとして(この旅こればっかり)

ちょっと日本にいる家族のことや友達のこと考えていたよ。

元気かな〜って。 

 

景色に感動しながらノスタルジックになる場所でした!

 

 

 

その次は

場所の名前はわからないけど…サンドボードに挑戦。

 

私の人生のターニングポイントであった

3年前のオーストラリアでインターンシップ旅のとき以来!

 
f:id:nami-k:20170707194748j:image

当時の写真(笑)なんだか若いな。このときも冬で寒かったな〜。

 

 

そのときよりもかなり急な坂だったし

坂の下は水が流れているしで泥んこになる可能性大だった。


f:id:nami-k:20170707194826j:image
 

バカなことにニットを着たままお山のてっぺんに行ってしまったものだから

絶対に服を汚したくなくて、ガイドさんに

「ゆっくり行くにはどうしたらいいの!?」と嘆いて

スピードダウンする方法を伝授してもらった結果…


f:id:nami-k:20170707194857j:image
お山のてっぺんから

 

 

まったく汚れませんでした!よかった〜

 

 

一人ずつ滑っていく感じだったんだけど

急すぐて怖くてビビリだから、同じツアーで来てた台湾人の女の子を

一緒に滑ろうと誘ったんです。

 

それで2人で同時に滑ったにもかかわらず

その子がスピードよく水に思いっきりダイブしてかわいそうな中

私は後からゆっくりきれいに汚れることなく着地してしまうという気まずい状況。

ここで運動神経発揮するなよ自分!と思ったのでした。hahaha。。

 

 

 

そのあとは

90マイルビーチ(Ninety Mile Beach)

 

車でビーチをドライブできるんです!

天気がいいと最高!


f:id:nami-k:20170707194952j:image


f:id:nami-k:20170707195017j:image

 

もうここでも大感動。


f:id:nami-k:20170707195041j:image

 

だって、砂浜がちょうどよく海水でさーっと薄く覆われていて


f:id:nami-k:20170707195109j:image
  

地面が鏡みたいになってるの!!

人も空も地面にそのままうつってて、うっとり。。

 
f:id:nami-k:20170707195225j:image

 

いつか行くことを夢みているんだけど

ボリビアのウユニ塩湖みたいじゃないですか!?( ;  ; )

f:id:nami-k:20170707195158j:image 

 

しかもまたまた大感動

急に大きな虹が現れた!!!

f:id:nami-k:20170707195330j:image

f:id:nami-k:20170707195400j:image
 

なんて素敵な日だったのだろう。

 

そのあと遅めのランチを食べて

ケープレインガ・90マイルビーチツアーはこれで終了^^ 

 

 

 

そして、最後にさらっと。

この旅の最終日のドルフィンクルーズ(2日越しの。笑)について。

4時間のツアー。

 

いろいろな島の周りを船で周ったり

無人島らしき島に降りたり


f:id:nami-k:20170707195505j:image

f:id:nami-k:20170707195533j:image
 

 

この穴を船でくぐったり
f:id:nami-k:20170707195603j:image


f:id:nami-k:20170707195631j:image


f:id:nami-k:20170707195656j:image
 

肝心のイルカは見れたのは6匹くらい。

見れただけでもラッキーかな。

 

 

船員さん曰く「これがBESTホットチョコレートさ」な

ホットチョコレートを飲みながら

 

ずーっと大好きな海を眺めていられるのも幸せだったな。


f:id:nami-k:20170707195726j:image
 


f:id:nami-k:20170707195749j:image
晴れの日のラッセル周辺はこんなにきれい 

 

 

一人旅だったけど、

この旅で特に多かったドイツ人や、オーストリアポルトガル・台湾の人たち

日本人の女の子たちともいろいろ話せて

たくさんいろいろな人たちとコミュニケーションが取れたことも楽しかったな。

 

 

 

天気に恵まれ、感動の景色に出会い

私はノースランドが大好きになりました。

 

 

でもね、好きだけど私はもう行かないから!(T ^ T)

遠すぎるよ(涙)

 

オークランドからケープレインガまで、往復9時間かかってますから。。

 

だからね、もう本当に来れないなって思って

景色をたっぷりじっくり目に焼き付けた。

 

 

 

というわけで、勝手に

死ぬまでに行きたい世界の絶景に認定。笑

 

詩歩さん(私が影響を受けた本『死ぬまでに行きたい世界の絶景』著者) 

認定して!!すでに本に載ってたらすみません 

 

 

 

ニュージーランド北島縦断旅シリーズはこれにて完結☺︎

お読みいただきありがとうございました。

 

 

ニュージーランド北島縦断旅シリーズ》 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その①〜 オークランド→ワイトモ→ロトルア - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜ニュージーランド北島縦断旅 その②〜 自然たっぷり!タウポ - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜ニュージーランド北島縦断旅 その③〜 風の街・カフェの街 首都ウェリントン! - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その③〜 風の街・カフェの街 首都ウェリントン!

ニュージーランド北島縦断旅シリーズ》 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その①〜 オークランド→ワイトモ→ロトルア - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜ニュージーランド北島縦断旅 その②〜 自然たっぷり!タウポ - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

 

《旅ルート》

ノースランド(後日公開)→オークランド→ワイトモ→ロトルア(こちらの記事

→タウポ(こちらの記事)→ウェリントン(今日はここの話☆)

クライストチャーチ 

  
f:id:nami-k:20170707101142j:image

 オレンジの矢印。(タウポ〜ウェリントン

 

今日はニュージーランドの首都ウェリントンについて。

〜風が強い・おしゃれなカフェがたくさんあることで有名な都市〜

 

f:id:nami-k:20170706194105j:image

 

すっごく行ってみたかった場所だから、待ち遠しかった! 

ロトルア1泊、タウポ2泊、ウェリントンは長めで4泊。

  

ウェリントンに行ったとき

都会といえばオークランドしか知らなかった私は

ウェリントンが外国にしか見えなかった。

雰囲気はヨーロッパみたい。建物が凝縮しているから東京のようにも感じた。

同じ国なのにオークランドと雰囲気がまったく違うんです。

 

私なりにまとめると

オークランド=最先端・最新の街

ウェリントン=レトロな雰囲気を残した、芸術あふれる歴史ある街

という感じ。


f:id:nami-k:20170706192833j:image

f:id:nami-k:20170706192814j:image


f:id:nami-k:20170707093611j:image

あちこちにいろんなオブジェやアートがありました^^

 

 

 

----- もくじ -----

①ハリポタでおなじみのあれが…!ウェリントン駅にて

②本当に風強いの?

③ウェタ・ケーブ(『ロードオブザリング』などでおなじみの映画スタジオ)

④入場料無料とは思えない!国立博物館テ・パパ・トンガレワ

ウェリントンといえば!ケーブルカー

⑥国会議事堂

⑦おすすめ散歩コース

⑧おしゃれなカフェ特集

--------------------

 

 

 

さて、またInterCityニュージーランドの長距離バス)に乗って

タウポからの移動時間なんと約7時間!!

 

タウポを10時頃出て、ウェリントンに着いたのは17時前。

電車があるウェリントン駅でバスを降りて

重すぎる荷物たちと一緒に滞在先のバックパッカーズに行かなければならなかった。

 

まずウェリントンで目にしたのは…

 

 

 

①ハリポタでおなじみのあれが…!ウェリントン駅にて

 

ハリーポッターに出てきそうな駅だな〜と思っていたら

 

9と3/4番線を発見。
f:id:nami-k:20170706192906j:image
写真左側。クリーニング屋さんでした。笑

  

バスにも乗って。Go Go Wellington! 
f:id:nami-k:20170706192647j:image

 

※AT HOP(エイティーホップ)カードという電車とかバスに乗るときに使える

Suicaみたいなチャージ式のカードがあるんだけど、

オークランドでしか使えないみたいです。

半年間お世話になりました( ;  ; )こっちはスナッパーカードなんだって。

 

 

なんとかバックパッカーズにたどり着いて。
f:id:nami-k:20170706193210j:image

入り口からレトロ! 

 

その日は、1月に1ヶ月間通っていた語学学校で

クラスメートだった友人にディナーに連れて行ってもらって

そのあと、その友人が現在ウェリントンで通っている語学学校の

友人たちを紹介してもらったり

 

オークランドを離れてからずっと孤独だったから

楽しい夜だった!

  

 

 

②本当に風強いの?

 

A. 言われてみれば強い。

 

って、たった数日間しかいなかった私が言うのもなんですが

オークランドも風強めで雨の日は傘が壊れそうになったし(*_*)

だから傘はさしたら壊れる可能性は高いですね、きっと!

 

 

そしてウェリントン滞在2日目は雨。

私は滞在中、傘1度もさしませんでした。

さしてる人も少しいたけどほとんどの人はジャケットやパーカーのフードのみ。

 
f:id:nami-k:20170706193239j:image

 

フード付きのジャケットが超便利!

それを着てたおかげもあるんだけど、賑わっているところはお店が多いから

割とずっと屋根があります。

 
f:id:nami-k:20170706193316j:image

おしゃれなCuba Street

 
f:id:nami-k:20170706193350j:image

風が強いからって、文字が飛んでいっちゃいそうなこの遊び心(笑) 

 

 

 

③ウェタ・ケーブ(『ロードオブザリング』などでおなじみの映画スタジオ)


f:id:nami-k:20170706193450j:image

f:id:nami-k:20170706193510j:image
館内入り口

 

映画のロケ地としてニュージーランドが有名なのは

ロードオブザリング』や『ホビトン』だけど、

アバター』もここでつくられていたなんて知らなかった!!

 

館内は小さいからすぐに見終わります(笑)お土産屋さんみたい。

映画製作の裏側について知れる映像を、中にあるミニシアターで無料で見れます^^

それは面白かった!

 

私は行かなかったけどスタジオツアーもあるみたい。

未だにロードオブザリングとかの映画見てないよ

 

 

 

そしてウェリントン中心部をたっぷりと散策♩ 

④入場料無料とは思えない!国立博物館テ・パパ・トンガレワ

 
f:id:nami-k:20170706193548j:image

みんなテパパっていうんだけど、名前かわいい。笑


f:id:nami-k:20170706193602j:image
 

フリーWiFiもあり、入場料無料。

きれいでとっても広い施設で、無料とは思えないボリューム感!


f:id:nami-k:20170706193616j:image


f:id:nami-k:20170706193628j:image
ラグビーの歴代ユニフォームも飾られていて、写真を撮っている人がけっこういた。

ラグビーファンにはたまらないフロアなんだろうな。

 

 

ニュージーランドの歴史・マオリ族ラグビー・戦争のこと・動物たちについて

たくさん知れる場所でした。1日中いられる。

 

戦争フロアに行ったときは気持ちがずーんと重くなった。。

どんなことがあったのか気になっていた”ガリポリの戦い”。(戦争のこと)

それについて知れます。悲しい歴史。

 

 

 

ウェリントンといえば!ケーブルカー

 

乗り場を発見するまでにすっごく道に迷った。

道間違えるわ、人に聞いてもよくわからないわ、たどり着けないわ…


f:id:nami-k:20170706193705j:image

とにかく人に聞きまくって、やっとこのかわいい看板を発見!

(ただ方向音痴なだけ。。笑)

 

f:id:nami-k:20170706193747j:image

 

f:id:nami-k:20170706193805j:image

ケーブルカーに乗ってトンネルをくぐると♩

 

この日も空どんよりだったけど

写真でよく見るこのアングルで写真撮れた!
f:id:nami-k:20170706193727j:image
 


f:id:nami-k:20170707093633j:image

ケーブルカーステーションから徒歩5分程のところにスペースミュージアムもあります。

 

 

 

⑥国会議事堂


f:id:nami-k:20170706193822j:image

館内の無料の見学ツアーもあったけど、、30分(確か)or 1時間コースって。

 

長すぎ。。興味ない。。

 

 

これにて紹介終了。笑

 

 

 

⑦おすすめ散歩コース

 

テパパから国会議事堂近くに向かって素敵なハーバーがあるのですが

歩くの好きな人に超おすすめというか、私が好きな場所!

ずーっと海沿い。


f:id:nami-k:20170706193845j:image

f:id:nami-k:20170706193920j:image

f:id:nami-k:20170706193935j:image

マラソン大会でもやってるのか?と思うくらい

ランニングしている人がたくさんいた。

ランニング気持ちよさそう!(と思ってもいつまでたってもやらない私)

 

 

 

⑧おしゃれなカフェ特集

 

さすがカフェの街。おしゃれなカフェがたくさんありました。

行ったおしゃれなところをご紹介!

どれもたまたま通りかかったカフェなんです。 

 

1. LA CLOCHE 

ここのカフェ好きだった〜。スタイリッシュな内観。
f:id:nami-k:20170706193956j:image

f:id:nami-k:20170706194013j:image

クロワッサンがとってもおいしかった!また行きたい

 

2. Loretta 

ゆっくりしやすい空間^^

中はすっごく広くて、食事やコーヒーを楽しむ人がたくさん!
f:id:nami-k:20170707093722j:image

 

f:id:nami-k:20170707093754j:image

 

3. The Flight Coffee Hangar 

ここも外観からしておしゃれ。友達を連れて行きたい!
f:id:nami-k:20170706194026j:image

 

f:id:nami-k:20170707093818j:image

内観はカジュアル^^


f:id:nami-k:20170706194105j:image

 

 

まだまだ載せたい写真あるけどキリがない!

Instagram(@namikato_1989)でまた載せたりします^^

 

ではまた☺︎

 

ニュージーランド北島縦断旅シリーズ》 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その①〜 オークランド→ワイトモ→ロトルア - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

〜ニュージーランド北島縦断旅 その②〜 自然たっぷり!タウポ - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その②〜 自然たっぷり!タウポ

昨日の続き。

ニュージーランド北島縦断旅シリーズ》 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その①〜 オークランド→ワイトモ→ロトルア - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

  

《旅ルート》

ノースランド(後日公開)→オークランド→ワイトモ→ロトルア(昨日の記事→こちら

タウポ(今日はここの話☆)ウェリントンクライストチャーチ 

 
f:id:nami-k:20170705203934j:image

またまたわかりづらくてすみません( ;  ; )右上の青い矢印のところ (ロトルア→タウポ)

 

ロトルアからバスで1時間!タウポ
f:id:nami-k:20170705195920j:image

あいにく空はどんより( ;  ; )

 

この街好き^^

 

タウポでは、バンジージャンプとかスカイダイビングができるらしい。

どうやらアクティビティが盛んな街。

私はのんびりしたかったから、激しいアクティビティはやらず 

 

本当は世界遺産のトンガリロ国立公園に行きたいと思ってたんだけど

日帰りで簡単に行けるかと思いきや想像以上にタウポから離れていて

完全に調べ不足で行けず( ;  ; )

 

 

観光案内所にて。(当時お昼前11時)

私「トンガリロに行きたいんだけどどうやったら行けますか?」

受付の女性「今日はもう行けないよ(^^;」

「明日は?」

「明日もダメよ」 

 

というわけで断念( ;  ; )( ;  ; )

 

事前予約が必要なのかしら?(→よく聞かずに断念した)

 


f:id:nami-k:20170705204743j:image

日本から持ってきた”地球の歩き方”(写真↑分厚いガイドブック)を見ると 

トンガリロはけっこう本格的なトレッキングコースなようで

そんな本格的な装備を持ってなかったから、すぐに諦めた(*_*)

 

でも代わりに観光案内所で

Burger Fuel(ニュージーランドにあるバーガーチェーン店)のポテト無料券を発見。 

 

f:id:nami-k:20170705134022j:image

 

マクドナルドとかより高いけどおしゃれな感じのバーガーショップ。

タウポのお店の店員さんもかわいいお姉さんばかり。

2階がおしゃれだったんだけど写真撮るの忘れた( ;  ; )

そしてそこにあったテレビで、なぜかめちゃイケらしき日本の番組がやっていた。笑

 

f:id:nami-k:20170705200348j:image   

代わりに違う店舗の写真↓
f:id:nami-k:20170705204841j:image

ポテトを無料でゲット。その日の晩ごはんになりました。
f:id:nami-k:20170705200321j:image

ハンバーガーとコーラだけで10NZドル(約800円)。高い!

 

 

トンガリロに行くはずの丸1日が空いてしまったから、

泊まっていたタウポ湖近くのバックパッカーズの受付のお姉さんに

歩いて簡単に行けるところはないか聞いてみた。

 

 

お姉さん「フカ滝はどう?1時間15分くらいで着くよ♩」

私「(1時間って近いか…?)どうやって行くの?」

お姉さん「この道をまっすぐ行って〜、ここを曲がって〜、ここを歩けば着くよ」

 
f:id:nami-k:20170705134118j:image

このアバウトな地図でアバウトな説明

 

 

いざ出発!

 

 

早速道を間違えて大幅に時間ロス!

そしてフカ滝への道のりはまさかの登山。緩やかな道を延々と歩いてく感じ。

お姉さん、山道なんて言ってなかったのに( ;  ; )

 

 

バックパッカーズから1時間以上歩き、映画に出てきそうな場所にたどり着いた。

f:id:nami-k:20170705134209j:image

なんだかアルプスの少女ハイジに出てきそうな景色。笑

 

この景色からはじまり

これからさらに45分歩くことになろうとは、このとき思いもしなかった。。

 

最初に二手に道がわかれていたのだけど、私が選んだ道が悪かったのか

それともその道しかなかったのかは未だに謎。笑


f:id:nami-k:20170705134235j:image

山道の途中。まだ序盤。


f:id:nami-k:20170705134258j:image

前も後ろも人がいない。

前から引き返してくる人とすれ違ったときは、この道で合っているのかすごく不安になった。 


f:id:nami-k:20170705134324j:image
スニーカーで来てよかった。

だいぶ疲れたけど、自然が癒しだった!

 

 

そしてついに…

フカ滝に到着!!

バックパッカーズを出て2時間後のことだった。

 

 

 

こちらがフカ滝。激流の川にしか見えなかった

f:id:nami-k:20170705134423j:image

けど!水色で綺麗だった。

 
f:id:nami-k:20170705134442j:image

 

f:id:nami-k:20170705134357j:image

 

フカ滝は観光地として人気みたい。

 

滝からすぐのところに駐車場があって車で来ている人が多くて

滝周辺にはけっこう人がいた。

 

日本にある滝を想像していたから、高さがなくてびっくり!

 

 

帰りもまた同じ山道を戻りましたよ(涙)

でも帰りはその山道で、日本では見れない

ニュージーランドの鳥たちを見ることができました。

 

鳥あんまり好きじゃないけど

ニュージーにいる鳥はかわいくて好き。(小鳥限定)


f:id:nami-k:20170705200247j:image

他にもしっぽが扇子みたいに広がるかわいい小鳥もいたんだけど撮り逃した!

 

 

この日も天気がよかったのもあるけれど(雨だとかなりきついだろうな…)

バードウォッチングの楽しみもあって

フカ滝に行くこと&この山道を歩くことはオススメです☺︎

※歩きやすいスニーカーで!ペタンコのパンプスでもきついかも( ;  ; ) 汚れます。

 

いい日だったかな^^

 

 

 

次の日は雨だったけど湖沿いを散歩。


f:id:nami-k:20170705195920j:image
 
f:id:nami-k:20170705200734j:image

タウポ湖沿い

 

この湖沿いの道の途中、”ホールインワンチャレンジ”というのをやっていました。

その名の通り、湖に浮かぶゴールめがけてホールインワンにチャレンジするというもの。


f:id:nami-k:20170705200159j:image


f:id:nami-k:20170705200220j:image

わかりづらいけど、あの小さい島めがけて。


f:id:nami-k:20170705200706j:image

男性、子どももチャレンジしていたけれど

ホールインワンできたのは一人もいなかった。

 

 

 

街も空気も綺麗で湖沿いはお店が並んでいて、

静かだったロトルアよりは少し賑わっている感じのタウポ。

 

 

最後に、おしゃれな感じのカフェでおしまい^^
f:id:nami-k:20170705200829j:image


f:id:nami-k:20170705200852j:image


f:id:nami-k:20170705200911j:image

抹茶ラテがここでも!


f:id:nami-k:20170705200936j:image
ご飯もおいしかった^^イタリアンなスープ


f:id:nami-k:20170705200955j:image

そして”TOKYO”のスプーンにほっこり

 

 

今日はここまで。

お読みいただきありがとうございました!

 

次回は、ニュージーランドの首都ウェリントンについて☺︎

 

ニュージーランド北島縦断旅シリーズ》 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その①〜 オークランド→ワイトモ→ロトルア - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その①〜 オークランド→ワイトモ→ロトルア

ニュージーランド北島縦断旅シリーズ》 

 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その②〜 自然たっぷり!タウポ - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

こんばんは。

先週から住み始めたニュージーランド南部方面、クライストチャーチ

着いてからどんより曇り空な毎日だったけど

最近やっと青い空が見えてきた^^

 

前回の記事にもちょろっと書いたけど

オークランドを離れてからクライストチャーチにたどり着くまで

1週間ほど他の街を旅していました。

 

今回はその旅について。

今日から4日間連続更新!旅記事完結します☺︎

お付き合いくださいませ!!がんばるぞー!(心の声)

 

 

 

《旅ルート》

ノースランド(後日公開)→オークランド→ワイトモ→ロトルア(今日はここまで☆)→タウポ→ウェリントンクライストチャーチ

 
f:id:nami-k:20170705163141j:image
わかりづらいけどこんな感じ(オークランド〜ロトルアまでのルート)

移動時間長かったのにこれしか進んでなかったんだ(涙)

 

 

移動は、現地長距離バス”InterCity”を使ってみた。

 

ニュージーランドは、日本みたいにどこでも電車が走っているわけではなく

移動と行ったらバスか車か飛行機なんだよね。


f:id:nami-k:20170705133000j:image

こちらのバスで移動!事前予約!私はTravel Passというパックになっているものを購入しました。

InterCityサイトはこちら→https://www.intercity.co.nz

 

 

オークランドを離れるときは

まるで日本を出国する前にタイムスリップしたような心境だった。

 

スーツケースにどれつめよう。これ捨てたほうがいいかな?から始まり荷物を詰めて

多すぎてスーツケースが悲鳴をあげていてしまらなくてなんとか押し込んで

家を出て 重すぎる〜 なんて独り言を言いながら重い荷物運んでさ。。

↑ここまで全く一緒(笑)

 

ホームステイ後ずっと暮らしてたフラットを出て

オークランドを離れるときは日本を離れたときのような寂しさがありました( ;  ; )

私のワーホリのはじまりの街、思い出がたくさんある街、大好きな街。

また必ず行く!

 

 

というわけで旅スタート♩

 

 

まず向かったのは…ワイトモ

f:id:nami-k:20170705133101j:image

”洞窟の中の星空”で有名な Waitomo Glowworm Caves。

 

 

ミニツアーみたいな感じでガイドさん付きでした。

ガイドは日本語か英語のどちらか選べたんだけど、リスニング強化も兼ねて英語ガイドをチョイス!

私にとって英語ガイドは、せっかく海外を旅するならではの楽しみのひとつ^^

 
f:id:nami-k:20170705133155j:image

洞窟の中をボートでゆっくりと回り

中は撮影禁止だったから写真撮れなかったけど

青い光がたくさんあって星空みたいだった。

私が行った日は平日だったんだけど、参加者は↑の写真のボート2台分が満席。

 
f:id:nami-k:20170705133228j:image

↑イメージはこんな感じ。

グローワーム(glowworm = 辞書で調べたらホタル科の幼虫らしい)という虫のしっぽが青く光って星空みたいになるんだって。

 
f:id:nami-k:20170705133248j:image

この洞窟についての説明書き。 後でゆっくり読もうと、一応写真を撮っておいた。笑

 

 

 

続いて向かったのは、温泉で有名なロトルア

f:id:nami-k:20170705133737j:image

”Kia Ora”はニュージーランド民族のマオリ族の言葉で、「こんにちは」の意味

ニュージーランドでよく見かけます。

 

ロトルアにはマオリの人が多いって聞いた。

いろんな人から、ロトルアのマオリの人たちはガラが悪くて治安が悪いとも聞いた(^^;

だから夜歩きは避けたけど、私は普通に過ごしてても何も問題ありませんでした。

1日だけだったし。


f:id:nami-k:20170705133412j:image

 

ロトルア湖を散歩♩天気がよかったからとっても綺麗だった。 
f:id:nami-k:20170705133432j:image

景色最高!


f:id:nami-k:20170705133508j:image


f:id:nami-k:20170705133545j:image


f:id:nami-k:20170705133605j:image


f:id:nami-k:20170705133623j:image

晴れてると景色が湖に反射していてきれい


f:id:nami-k:20170705133640j:image

ブラックスワンやカモメたち

 

温泉で有名なロトルアだけれども

バスでの長距離移動に疲れて温泉に行く体力すらなく、ロトルア湖周辺の散歩だけで終わった。

でも、のんびり散歩するの好きだからそれだけで満足!

 

そのあとは無性にたこ焼きが食べたくなった。

そう思った直後、日本食屋さんを発見。

フレンドリーな日本人の奥様が働いていて、少しだけおしゃべり。

孤独だったから癒された( ;  ; )

 
f:id:nami-k:20170705133711j:image

ラーメン(食べかけですみません…)とたこ焼きを食べました。幸せだった〜。

 

 

どうやら私は孤独になると日本食を激しく求めるようです。笑

ニュージーランドに来てから、けっこう日本食レストランに行っている。

(全部が「孤独だから」という理由ではないけど笑)

やっぱり日本食が一番好きだな〜。

 

短期の海外旅行だと、必ず現地の料理とかを楽しみたくなるけど

やっぱり一番落ち着くのは日本食。

滞在期間が長くなるとそればっかりになるなぁ。

 

 

というわけで今日はこの辺で! 

お読みいただきありがとうございました。

 

つづく☺︎

 

ニュージーランド北島縦断旅シリーズ》 

〜ニュージーランド北島縦断旅 その②〜 自然たっぷり!タウポ - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ