海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

すごいぞ出川イングリッシュ!英語力0だった父が…

こんにちは。

今日は最終出勤日。これから仕事☺︎

悲しいことに今の職場に思い入れなし!(堂々と言えることではないけど笑)

だから、辞めれてうれしいのが本音!

そしてもうすぐオークランド^^

 

 

 

今日はこの間のつづきの話☺︎

旅のプロローグはまさかのハプニングから。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

-------------------------------------------------- 

ちなみに、ハプニングがあったお兄さんの車は

私たちの車より大きくて、見るからに高そうで

新車のようなピカピカのめちゃくちゃいい車だったのです。

お兄さんもスーツをピシッときめた、仕事ができるビジネスマンのような感じ。

だから、余計にあたふたしてしまった私たちだったのでした。汗

--------------------------------------------------

 

 

今日の話の主人公は、お父さん!

 

旅のはじまりはいきなりハプニングからだったけど

その日の夜はとてもいいことがありました。

  

 f:id:nami-k:20171026115947j:image 

 

 

その日のディナーは

香港出身のフラットメイトが夫婦で経営しているレストランで。
 

私とそのフラットメイト夫婦はいつも英語で話してます。

日本語は話せない。

(おいしい、ありがとう、ごめん、楽しい、とかは知ってる)

 

 

私の家族はみんな英語が話せません。

  

レストランに行ったら

当然家族は私のフラットメイトにも挨拶をするから

 

父、母、兄は

英語が話せないことや

彼らとうまくコミュニケーションを取れるかをすごく心配していました。

 

 「通訳よろしく!」と言われ

私も正直言ってそんなに英語に自信はないんだけど

今回の旅は通訳係になりました。

 

 

 

でも、その日は通訳の出番はあまりなく、

ある人物が大変身を遂げた(笑)

 
f:id:nami-k:20171026120846j:image

 


f:id:nami-k:20171026120851j:image

今もイッテQやってる?? Googleイメージから画像拝借!

"出川イングリッシュ "って検索したらたくさん出てきた。面白すぎる!笑

 

 

それは、父。

  

出川イングリッシュ連発。

 

 

「こんにちは!

娘が…娘をどうもありがとうってどう言うんだ?

マイ ドウター センキュー センキュー!!!」

 

「英語は アイ ドン ノー!」

 

「イエス、アイム タイアード」

 

「ワン モア ビール!」

 

「ワン モア 芳香酒!」

 

「娘に会えて ハッピー ハッピー!」 

 

 

 

ところどころ日本語。フラットメイト大笑い。笑

 

お父さん声大きいし、まるで出川。 

 

 

 

新たな能力を開花した父。

 母・兄・私は父の新たな一面を発見したのであった。

 

父は楽しくお酒を飲んで

気さくなフラットメイトとの会話も楽しんで、終始ご機嫌。

 

 

 

最後は

 

ありがとう

どうもありがとう

ありがとう!!!×10

ごちそうさまでした

 

と、フラットメイトにたくさん感謝をしていました。 

日本語連発だったけどなんとか通じてるし(笑)

楽しかったみたい。

そして私に会えたことがものすごくうれしかったみたい。

私たちは 笑って見守っておりました。 

 

 

 

その後、フラットメイトと話したら

 

私「お父さん話しかけまくりで仕事の邪魔してごめんねー笑」

 

フラットメイト「全然!ナミのお父さん好きよー!かわいいね!

家族みんなかわいい!あはは

ナミに会えてすっごくうれしいんだなって思ったよー^^」

 

 

 

ほっと一安心。

うれしかったんだね、お父さん。

 

そして

海外でただ人と楽しくコミュニケーションを取ることって

英語ができるできないとかは

やっぱりあんまり関係ないんだなって

父を見て思いました。

  

 

出川イングリッシュ強し!!

 

 

お読みいただきありがとうございました!

また次回☺︎