海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

旅のプロローグはまさかのハプニングから。

こんばんは。

私、1ヶ月後にはもうニュージーランドにはいないんです。 

いつの間にか、ニュージーランドワーホリ、ラストスパート。

 

なので、存分に楽しんでます。

そしてもうすぐクライストチャーチともお別れ。

最後まで楽しみつくします!

 

 

 

さて

ブログに書いたけど、改めて。

南島ロードトリップをしてきました!with family  

 
f:id:nami-k:20171025174409j:image

 

北島を1人で旅行したときは

ニュージーランド最北端 ケープレインガに行ったことが

今までで最高の旅だと思った。

《そのときの記事》

〜ニュージーランド北島横断旅 その④〜 ニュージーランドに来て一番の感動の景色 ノースランド - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

  

だがしかし、最高の旅、更新。

 

南島トリップがニュージーランドに来て1番楽しかった!!

  

感動レベルもケープレインガのときと同様

かなりハイレベル。

 

楽しい〜!!と思えることがたくさん詰まった

人生で最高の旅となりました。

   

ただ、旅にハプニングはつきもので

私たちの旅のはじまりはというと…?(*_*)

 

 

 

家族がクライストチャーチ空港に到着。

すでにレンタカーをゲットしていたから、それで空港まで迎えに。

感動の再会。

   

父と兄も運転するから、みんな到着後すぐに

2人の国際免許証などを提示しにレンタカー会社に立ち寄り

車で私の運転でシティへ向かい、まずはクライストチャーチの街中観光♩

 

 

しかし、

感動の再会から1時間後

 

 

車を駐めてまわろうと 、ショッピングセンターに駐車。

助手席にいた父が扉を開けたときに…

 

 

バーン!と扉を隣の車にぶつけてしまったのです。

 

 

そして隣の車に小さな傷が。汗

自分の車はまさかの無傷。気まずい!OMG!!

 

たまたまその車の所有者の方が乗車していたんだけど 

被害者はニュージーランド人のお兄さん。

 

 

レンタカー会社に電話して対処法を聞いて

手続きをしたときにもらっていた紙に

お兄さんに名前と連絡先など書いてもらって

それを提出しにレンタカーのお店にとんぼ返り。

 

手続きしたときのお姉さんに

まさか1時間後に事故報告で再会するとは。

「もう次はないよね♩」って言われました。"Of course!"

 

ちなみに自己負担は0でした。

一番保証が手堅い保険にしておいて本当によかった。

 

  

 

被害者のお兄さん、紳士だったのですが、別れ際に

Be careful. Enjoy your holiday! って。苦笑いで。

でも、なんて心が広いのだろう。加害者にEnjoyなんて言えない。

 

あぁぁ、ごめんなさい。。( ;  ; )( ;  ; )( ;  ; )

と思ってちゃんと謝ったから誠意が伝わった?

最後まで優しかったな、お兄さん。

 

f:id:nami-k:20171025174201j:image 

 

というわけで

父は初日からかなり落ち込みムード。

そりゃ落ち込むね(T ^ T)

 

 

そんな感じで家族みんな複雑な気持ちで

旅がはじまったのでした。

 

f:id:nami-k:20171025174529j:image

 
f:id:nami-k:20171025174616j:image

 

今回の旅では

クライストチャーチだけどんより曇り空、そしてめずらしく大雨に。

まるで私たちの心の模様。笑  

 

そんな旅のプロローグだったのでしたとさ。 

 

 

つづく。