海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

海外生活あるある?英語がどんどん下手になっていった話。

お久しぶりです。

ブログを更新していない間、毎日を満喫しておりました。

 

f:id:nami-k:20170616142110j:image

昨日は仕事仲間と朝活♩大好きなビーチへ!

 

何をしていたかというと、

友達にたくさん会ってた

旅行

仕事、仕事、ほぼ仕事。

 

先月から、すごく充実している。

 

この前の記事でも書いたけど

今、ワーホリ楽しい。やっと心から楽しい期(笑)

《詳しくはこちらの記事で》これまでのあらすじ。 - 海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

 

 

 

でもそんな中、最近すごく悩んでいたことがありました。

 

それは

前よりも英語が話せなくなってしまったこと。

 

私は英語がペラペラではないけど、日常会話は問題なくできる。

でもその日常会話すら言葉がつまり、ずっと違和感を感じていた。。

 

 

 

前言えてたはずなのに、言いたいことが文章にできない。

なんで?

 

単語たくさん覚えたし文法とかいろいろなフレーズも覚えて

前よりも知識があるはずなのに

なんで??

 

前よりも話せるようになってるって前までは実感があったのに

今は前より下手、1月に学校行ってたときよりも下手になってるー!

 

なんでー???( ;  ; )って。

 

 

 

友人も同じ悩みを持っていたのです。 

 

留学・ワーホリあるある?

海外生活をしている皆さんはこんな経験ありましたか?

 

 

 

私にとっての原因は人に聞かなくてもわかった(^^;

 

・自分が発する発音や文法「これで合ってるかな?」って

恐る恐る話していたこと

 

・だから自信をなくして単純に声が小さくなってしまっていたこと

(そう、合ってる合ってない以前の問題。お客さんに聞こえていない。笑)

 

⇒話すときに発音や文法を気にしすぎ!!!

そのおかげで逆に下手くそになってしまっていた。

 

・あとは、英語話す量が不足していたこと。

 

⇒英語を話さない実践しないとどんどん下手になっていく。( ;  ; )

 

 

 

だから今、英語リハビリ中。笑

 

 

 

この悩みは予兆があったわけでもなく急にやって来た。

突然「完璧に話さなきゃ!」と、なぜだか完璧主義になろうとしていた。

 

 適当さも大事ですよね。。

 

 

この間、友人と話していたのだけど

「出川ってすごいよね」って。

出川イングリッシュの強さを思い知った。(芸人の出川哲郎のことです。笑)

 

確実に出川よりも私の方が英語の知識はあるはずだけど 

出川は知識がなくても、英語がめちゃくちゃでも

外国人に言いたいことを伝えられるのです。笑

すごいな〜。

 

 

 

でも、英語に対する恐怖は薄れてきて

英語を話す楽しみを徐々に取り戻しつつある!

 

 

 

キウイ(ニュージーランドではニュージーランド人のことをこう呼ぶ)や

他国籍の仕事仲間

外国人の友達、普段から英語で話す日本人の友達

 

今月に入ってから人に会う回数が増えたから

しかもみんなとの会話は英語だから

 

そのおかげでたくさん英語を使ったからか

英語で楽しんで友達と話していたからか

とにかく楽しかった。

 

 

 

 

気楽にいこう

 

そしてやっぱり

英語を楽しむ気持ち、大切!!!

 

 

 

いくら勉強したって

英語をインプットするだけでアウトプットすることなしに・楽しむことなしに

英語ができるようになることはない!!

少なくとも私にとっては。

 

 

友達と会ってたくさん英語を話したおかげで

また徐々に取り戻しつつある

英語を楽しんで話していたときの自分^^

 

だから最近、仕事でのお客さんとのコミュニケーションも

また楽しくなってきたかな。

 

 

英語を話すこと・間違うことを恐れない!

日々そのトレーニングをして、もっともっと話せるようになりたい。

 

そんな私。

 

  

お読みいただきありがとうございました。