海外に行ってみた。27歳で留学。NZワーホリへ

海外旅行が大好き!海外に恋して、お休みを使って年に1回行くことが人生で唯一の楽しみだった普通の女の子。27歳でついに転機が訪れた!フィリピンで語学留学、ニュージーランドワーキングホリデーへ。夢は「スケールの大きい人生を送ること」と、大好きな英語を使って世界で活躍できる女性になること。留学・ワーホリのこと、海外生活など書きます^^

こうして決断の邪魔になる壁をぶち破った

振り返ると、

まさかこうしてこれから海外に住むことになろうなんて

数年前の自分からはとても考えられません!

 

留学・ワーホリに行くことを決断するまでに

私にもいろいろな壁がありました。

 

でも結局、壁は自分で作り上げていたもの。

 

今回は、どうやってその壁をぶち破って決断したのか

ということについて^^

 

結論から言うと、

何を優先したいか明確にした(難しく考えなくても答えは自分の中に出てるはず)

経験者から話を聞いたり、ポジティブ&応援してくれる人に話した

  

f:id:nami-k:20161025214603j:image

先日、会社の同僚たちに送別会を開いてもらいました。門出を祝ってくれた大好きな同僚たち。

 

これらが私の今に至る決断の後押しになりました^^

 

 

 

私は留学・ワーキングホリデーに行くことを

決断するのに1年かかりました。

 

まずはそのことについてお話しします。

 

その間に悩んでいたのは

年齢のこと

お金のこと

帰国後の就職のこと

日本での仕事や暮らしの安定を手放すのがもったいないように感じていたこと

家族のこともちょっぴり心配 

 

これらのことを1年ずーっと悩んでいました。

(今思うと悩みすぎ。笑)

まさに自分が作り上げていた、壁。

 

迷っている間、

「今から行ったら帰国する頃には30歳手前か…婚期が遅れる」

「留学資金支払ったらぜんぜんお金たまらないや…」

「1年も行くの怖いから半年だったら行けるかも。よし、半年間の短期留学にしよう!」

「短期にしたら会社を辞めずに済んで、休職扱いにしてもらえるかも!」とか、

いろいろ自分に言い聞かせてみたり。

 

長期で海外へ行くこととか職を失うのがやっぱり不安で。

 

「ワーホリ 帰国後 再就職」

とかもググってました。笑

 

 

 

 でも、年齢も帰国後の就職がどうのこうのとかって

今思うと言い訳に過ぎなかったなぁと思います。

 

30・40代で転職をする人だって世の中にたくさんいるし

(今の職場にもいるから尚更。)

再就職できるかできないかなんて、

まだワーホリとかに何も挑戦してもないのに今決められることじゃない。

 

いつからか、そうやって

割り切って考えられるようになって壁をぶち破ることができました。

  

急に、「どうにでもなってしまえ」と

悩んでたことがどうでもよくなったんですよね。笑

 

 

決断することは急がなくてよくて

私のように、急なタイミングで吹っ切れることもあると思います。

 

私は今に至る決断をして本当によかったと思っていて

後悔はありません^^

 

 

もし、最初に述べた

年齢のこと

お金のこと

帰国後の就職のこと

日本での仕事や暮らしの安定を手放すのがもったいないように感じていたこと

家族のこともちょっぴり心配

 

私も悩んだこれらのことで

同じように悩んでいる方がいるのであれば

何を優先したいか?ということをしっかり考えるべきだと思います。

 

挑戦するか

今の安定を取るか

何かに挑戦するよりも家族や恋人など大切な人のそばにいたいか

 

何を優先するかは人それぞれだと思います。

 

 

 

私は挑戦したいから挑戦することを選びました。

 

言葉は悪いけど、、

家族のそばにいることよりも

海外に長期で行ってみたい!と思う気持ちの方が強かったのです。

 

就職もどうにかなると思ってる!

追い込まれたら何が何でも就活して、絶対に就職先を見つけると思うし!

年齢っていってもまだ(当時)26歳じゃないか。

お金もこれからまた貯めればいいじゃないか!

って思い込むようにもなった。

 

 

 

あと、決断する後押しになったことについて。

 

それは、

経験者に聞いたことや友達に宣言したことでした。

 

経験者の中で

「ワーホリしたい」ということに対して反対する方には出会ったことがなくて

「行った方がいい!」「もう一回行きたい!」と言う方が多いです。

 

f:id:nami-k:20161025214613j:image

送別会Part2。

会社ではおナミと呼ばれているが、サプライズのデザートに書かれた名前はまさかの”ナオミ”という事故発生。笑

 

 

あとは経験者じゃなくても

ポジティブ&応援してくれそうな人に宣言すること。

 

私にとっては友達。

 

「すごーい!」「かっこいいー!」「楽しそー!」

って、どんどん自分を上げてくれます。笑

 
f:id:nami-k:20161025220253j:image

大好きな仲良しの友達の結婚式にて。

 

これでかなりモチベーションアップしました。

 

言うのはタダだから

後から気が変わっても別にいいのです。笑

自分の人生なんだから。

 

やる気を出すにもググるだけじゃダメ。

ググってもギリホリ(30歳ギリギリでワーホリすること)

に対してマイナスなことばかり書かれていることが多いから

余計不安になるし読んでも損な事が多かったのです(^^;

 

  

後悔のない選択をしましょ!!